出展者情報

木材・合板博物館

木材・合板博物館は、森林資源の活用による温暖化防止や、やすらぎのある暮らしの創造を行うなど、自然と人が共存共栄できる豊かな社会づくりを目指して活動しています。

出展内容の分類

  • 教育・学習支援
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署
住所 〒136-8405
東京都 江東区新木場1-7-22 新木場タワー4階
電話番号 03-3521-6600
e-mail info@woodmuseum.jp
URL http://www.woodmuseum.jp/
英文社名 WOOD & PLYWOOD MUSEUM

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス
森林と地球環境について学び、木材・合板製品に触れることができる博物館です。
博物館エントランス。日本の森の姿を、北海道から九州までの森林を見渡し、たくさんの樹種があることが学べます。
シナ合板にバーニングで焦がしてオリジナル木製ネームプレートを作ります(有料)。来場の記念に、プレゼントにおススメです。

事業内容

木材・合板博物館は、森林資源の活用による温暖化防止や、やすらぎのある暮らしの創造を行うなど、人が自然と共生できる豊かな社会づくりに貢献する博物館である。林業や木材産業に携わっている企業の人材育成を側面から支援し、将来のビジネスに役立てることを目的する「ウッドマスター講習会」、夏休みを中心に木材でおもちゃをつくる「木工教室」、北海道のアカエゾマツをご購入頂き、クリスマスを過ごした後、北海道に返送し、翌春に植林する「クリスマスツリー植林祭」、木材や合板に改めて目を向けて頂くために毎年開催している「木と合板写真コンテスト」の開催を行っている。また、小学校社会科見学の受け入れや、社会人研修を通して、子供から大人まで幅広く木材を使うことの重要性を訴え続けている。そして、11月3日を「合板の日」と制定したことで、さらなる木材・合板の利用拡大と、正しい知識の発信に力を入れている。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us