出展者情報

ふくしまオーガニックコットンプロジェクト

●震災によってダメージを受けた農業の復興、コミュニティ再生などを目指す【ふくしまオーガニックコットンプロジェクト】に関する展示を通して福島、いわきが抱える課題についての理解を広める。
●収穫された綿を使った人形「コットンベイブ」の製作体験教室を実施
●古着リサイクルに関する活動紹介の展示

出展内容の分類

  • エネルギー・発電
  • 教育・学習支援
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動
  • 震災復興

企業情報

担当部署
住所 〒971-8101
福島県 いわき市小名浜字蛭川南5-6 タウンモールリスポ内
電話番号 0246-52-2511
e-mail the-people@email.plala.or.jp
URL http://npo-thepeople.com/
英文社名 FUKUSHIMA ORGANIC COTTON PROJECT

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減

環境学習・デモンストレーション

ふくしまで栽培したオーガニックコットンの人形、Tシャツの展示をしています。
福島県いわき市で農業復興のために、写真のような茶色のオーガニックコットンを沢山の方と一緒に育てています。

事業内容

ふくしまオーガニックコットンプロジェクトでは、震災後のふくしま・いわきの農業の復興のために立ち上がったプロジェクトです。
原発事故によってダメージを受けたこの地で、環境に配慮した綿花栽培にこだわり2012年度に開始し、収量は種付きで300kg、2013年度は栽培面積を倍増させ900kg、2014年度は600kgの収穫ができました。
その綿を用いて、コットンベイブというお人形を市内に避難している女性の手仕事として、製作していただいたり、
貴重な国産オーガニックコットン入りのTシャツやタオルハンカチ、手ぬぐいなどの商品を企画・販売しています。
商品製造においてもMade in Japan、オーガニックにこだわった過程を重視しています。
多くの援農ボランティアさんに支えられて栽培4年目のシーズンも終わりが見えてきましたが、
まだこれからも継続していけるだけの事業基盤が整備されておりません。
課題がありながらも国産オーガニックコットン栽培が国内最大規模となった本プロジェクトを通して、
事業パートナーとして、コラボレーションパートナーとして一緒に新しい価値を生み出していく協力事業者様を募集しております。
体験コーナーも設けていますので、お気軽にブースにお越しください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us