出展者情報

フォレストック協会

個人・企業の皆様のご支援のもと、持続的な森林経営をサポートさせて頂くことで、森林の公益的・多面的な機能を維持・改善し、かけがえのない資源である森林を未来の世代へつないでいく活動を行っています。本展示では、多様な企業の皆様にご活用いただいている事例をご紹介いたします。さらに新規プログラムもご紹介予定です。森林を通して、様々な形で社会貢献いただける手法をご提案いたします。

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 生物多様性
  • 行政・自治体・関連団体
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 オペレーション・グループ
住所 〒105-0003
東京都 港区西新橋1-6-21 NBF虎ノ門ビル9F
電話番号 03-3596-0071
e-mail info@forestock.or.jp
URL http://www.forestock.or.jp/
英文社名 Forestock Association

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
「環境と経済との新しい循環」を生み出し多様な社会的貢献の枠組みを確立
適切に整備・保全されている森林は、地表まで太陽光が明るく届き、下層植生も豊かで、木々もしっかりと根を張って育ちます。
CO2吸収量クレジットをソーシャル・マーケティングにご活用頂き、経済と環境の循環を生み出して頂けます。

事業内容

フォレストック認定制度とは日本国内森林を対象とし、適切かつ持続的な森林管理の実施に加え、生物多様性保全が図られており、フォレストック認定基準を満たした森林について、森林整備により創出された森林吸収源をフォレストック協会が認定し、CO2吸収量クレジットの発行を行い、売買流通、カーボンオフセット等への利用を認める制度で、以下を目的としています。
・森林所有者/事業者に対し森林整備による森林吸収源をフォレストック認定を通じてCO2吸収量クレジットとして価値化し、同クレジットの販売収益を、森林所有者/事業者、地方自治体等認定取得者を通じ森林整備保全費用に還元すること。
・森林所有者/事業者に対し、新たな継続的事業収益機会を提供し、森林及び森林整備の経済的価値を向上させ、日本の森林の自主的継続的整備保全を推進すること。
・森林保全整備、生物多様性保全、地球温暖化防止、地域再生、山村里山再生、森林機能強化(水源涵養/防災等)、雇用拡大等への貢献、推進すること。
・京都議定書目標達成計画における日本の森林吸収源の確立すること。
また、ソーシャル・エコノミーとソーシャル・エコロジーを目指して、自治体に積極的に働き掛け、水源流域から蛇口までを一体とする水インフラ整備を新しい官民連携により実現していきます。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us