出展者情報

日本生活協同組合連合会

「低炭素社会の実現のために暮らしの中でできること」をテーマに「商品をつくる」「はこぶ」「つかう」「くらす」の切り口でコーナーを作り私たちのできることを考えます。各コーナーをクイズや体験をしながら回る「CO₂減らそう!研究所」クイズツアーを実施します。

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 食料品・飲料
  • 日用品・医薬品・化粧品
  • 流通(卸売・小売ほか)
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 ブランドコミュニケーション推進部事業広報グループ
住所 〒150-8913
東京都 渋谷区渋谷3丁目29番地8号 コーププラザ
電話番号 03-5778-8044
e-mail goods.kouhou@jccu.coop
URL http://jccu.coop/
英文社名 JAPANESE CONSUMERS’ COOPERATIVE UNION (JCCU)

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 製品・サービスの機能が環境を改善

環境学習・デモンストレーション

楽しみながら勉強ができる体験コーナーがあります。
人気の体験コーナー。今年は二酸化炭素を減らす様々な工夫を体験できるよ。
コーナーをまわって楽しいクイズも。
(2014年度の写真です)

事業内容

CO・OP(コープ=生協)は、英語のCO-OPerative(協同組合)からきていて、農協や漁協などと同じ協同組合のひとつである。生協は、営利を目的とせず、人と人との結びつきにより、よりよいくらしを実現することをめざしている。
日本全国には、商品供給(販売)、共済、福祉など生活に密着した分野で約600の生協が活動しており、組合員は約2700万人で日本全国の世帯の3分の1以上が加入している。日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連)には、全国の生協が会員として加入していて、日本生協連と会員生協は、それぞれが独立した法人として事業・経営を行っている。
日本生協連は全国の生協と協力し、55年にわたって組合員の「想いをかたちに」し続けてきたCO・OP商品の開発・供給を行っている。CO・OP商品は「安全性の確保」「品質の確かさ」「価格の安さ」を基本的価値と位置づけ、さらに「美味しさの追求」「健康・体づくりの応援」「便利さ・使い良さ」「楽しさ・心地よさ」「環境への配慮」「食と食料への配慮」「人・社会への配慮」を加え、約4000品目、会員生協への供給高約3000億円の規模になっている。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us