出展者情報

日本原子力研究開発機構

原子力機構が今回紹介する「高温ガス炉と原子力水素製造技術」は、いかなる状況を考慮しても安全性が保たれる高温ガス炉を熱源とし、化学反応を利用した水の熱分解で水素を製造する技術を組み合わせた二酸化炭素を全く排出しない水素製造システムです。海外からの化石資源に依存する我が国のエネルギー需給構造の脆弱性を変革し、かつ二酸化炭素排出量の削減を達成できる技術として期待されています。

出展内容の分類

  • エネルギー・発電

企業情報

担当部署 広報部広報課
住所 〒319-1184
茨城県 那珂郡東海村大字舟石川765番地1
電話番号 029-282-0749
e-mail http://www.jaea.go.jp/query/
URL http://www.jaea.go.jp/
英文社名 Japan Atomic Energy Agency
高温ガス炉から、燃料電池車、商業施設等へ水素を供給する水素タウンをジオラマで表現

事業内容

日本原子力研究開発機構は、東京電力(株)福島第一原子力発電所事故を踏まえた廃炉推進と環境汚染への対応に係る研究開発を最優先に、原子力による新しい科学技術や産業の創出を目指すべく、その基礎、応用研究から核燃料サイクルの確立を目指した研究開発などを実施する我が国唯一の原子力に関する総合的な研究開発機関です。

ソーシャルメディア

トップへ

follow us