出展者情報

日本通運

自動車や飛行機、船などを利用して事業を行っている日本通運は、7,000台を超える環境配慮型車両の導入や「日通の森」で苗木の植樹などを行って、地球環境の保全に努めています。また、独自に開発した反復資材を使ったお引越し「えころじこんぽ」は、梱包資材を繰り返し使うことでゴミを減らし、地球環境にもやさしい引越しを実現しました。これらの理解を深められるよう参加型の企画をご用意し、分かりやすくご紹介します。

出展内容の分類

  • 運輸・物流

企業情報

担当部署 事業開発部
住所 〒105-8322
東京都 港区東新橋一丁目9番3号
電話番号 03-6251-1421
e-mail eco_products@nittsu.co.jp
URL http://www.nittsu.co.jp/
英文社名 NIPPON EXPRESS

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
森林育成活動や地球にやさしい物流の学習、エコ資材での引越しゲーム、アロマ作り体験
日通の引越しは繰り返し使える梱包資材「えころじこんぽ」を使っています。「引越しゲーム」を通して体験してみよう。
低炭素社会の実現に向け、
環境配慮型車両の導入やモーダルシフトを推進しています。

事業内容

日本通運グループは、日本通運と子会社・孫会社299社(うち連結会社266社)、および関連会社69社の合計368社で構成され、海外では、41カ国240都市、514拠点に展開しています。貨物自動車運送事業をはじめとする各種運送事業、警備業、旅行業、販売事業、不動産事業、自動車運転教習業などのさまざまな事業を展開しています。

日本通運では、日本をはじめ米州、欧州、さらなる発展が見込まれる東アジア、南アジア・オセアニアの5極体制を展開。陸・海・空、多彩な輸送モードを駆使し、国や地域といった境界線を越えて人や企業を結ぶ物流のコンサルタントとして、ワンストップのビジネスソリューションを提供します。さらに世界に散在する在庫についてもグローバルレベルでの最適化を実現します。そして、物流業界のリーディングカンパニーとして、地球環境保全に対する責任は重大です。日本通運では、モーダルシフトの推進、共同集配・運行の実施、反復梱包資材の開発、さらには環境配慮型車両の導入やエコドライブ活動など、環境ビジネスの進化・発展、CO2の削減やリサイクルによる循環型社会の実現を推し進めていきます。

トップへ

follow us