出展者情報

凸版印刷

トッパンはecollable(エコラブル)をコンセプトに環境課題に取り組んでいます。
*ecollable=Ecology(環境)+Collaboration(協働+Able(可能)の造語
今年は、生活者・企業・社会と一緒に、①未来を担う子どもたちを育むしくみづくり ②持続可能な社会をつくるしくみづくり③自然とともに生きるためのしくみづくり、について考えていきます。

共同出展者

  • トッパンフォームズ
  • トッパン・コスモ

出展内容の分類

  • 容器・包装
  • 情報通信・メディア・情報サービス
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止
  • 震災復興

企業情報

担当部署 広報本部
住所 〒101-0024
東京都 千代田神田和泉町1番地
電話番号 03-3835-5527
e-mail
URL http://www.toppan.co.jp/
英文社名 TOPPAN

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 長寿命化
  • 製品をサービスに代替
  • 製品・サービスの機能が環境を改善

環境学習・デモンストレーション

各種イベントを実施⇒11、12日午前中は「学びゲット!」、午後は「エコラブルトーク」、13日日は終日「環境アート教育」

事業内容

トッパンは、「印刷テクノロジー」をベースに①「情報コミュニケーション事業分野」、②「生活環境事業分野」および③「エレクトロニクス事業分野」の3分野にわたり幅広い事業活動を展開しています。

①「情報コミュニケーション事業分野」は円滑なコミュニケーションを求めるお客さまに対し、「情報の価値を高める」「情報を効果的に届ける」ソリューションを提供する事業分野です

②「生活環境事業分野」のパッケージ部門は、各種包装材の企画・開発・製造、充填・包装機器の開発、およびコントラクト・受託充填、商品コンサルティングなど、研究開発からデザイン提案に至るまで、トータルに提案しています。また、1991年のエコロジーセンター設立以来、省資源性やリサイクル性などの環境影響を評価する全14項目にわたる指標に基づき、商品のライフサイクル全体を考慮した環境配慮型製品・サービスの開発に積極的に取り組んでいます。
建装材部門では「印刷テクノロジー」を核にした技術開発、製造、加工技術をもとに環境配慮型製品をはじめとする「安心・安全で快適な生活空間」のトータルソリューションをグローバルに提供しています。

③「エレクトロニクス事業分野」は「印刷テクノロジー」をベースにディスプレイ関連製品、半導体関連製品などを取り扱う事業分野です。

トップへ

follow us