出展者情報

東洋インキグループ

『モノづくりはエコづくり』をテーマに、環境に優しい製品と、環境配慮の取り組みについてご紹介します。
●省エネルギーやVOC(揮発性有機化合物)低減に貢献するUVインキ
●安全性や快適性に優れたメディカル・ヘルスケア用粘着剤
●エネルギー問題の解決に寄与する蓄電池用部材
●工場における環境負荷を低減する太陽光発電設備の導入
●排水の生物多様性への影響を可視化する排水管理システム(WET法)

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 化学
  • エネルギー・発電
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 グループ広報室
住所 〒104-8377
東京都 中央区京橋3丁目7番1号 相互館110タワー
電話番号 03-3272-5720
e-mail info@toyoinkgroup.com
URL http://schd.toyoinkgroup.com/
英文社名 TOYO INK GROUP

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 長寿命化

環境学習・デモンストレーション

モノづくりはエコづくり――環境に優しい製品と工場の取り組みをクイズで学ぼう!

事業内容

私たち東洋インキグループは、印刷インキやパッケージインキのメーカーとして、1907年(明治40年)に設立されました。以来、印刷インキだけでなく、その原料である顔料や樹脂、そしてそこから発展したさまざまな色材・粘接着剤・機能性材料などへと事業の幅を拡大し、現在ではエネルギーやエレクトロニクスなどの先端的分野に用いられるスペシャリティ素材を開発・製造・販売する総合化学メーカーとして、世界中でビジネスを展開しています。

ともすれば、自分たちが自然環境や人びとの暮らしに深刻な影響を与えかねない化学メーカーだということを胸に刻みながら、製品の製造段階から輸送、お客様(印刷会社やさまざまなメーカー)における製品の使用段階、そして生活者に向けた最終製品の段階に至るまで、常にエコを意識したモノづくりを行っています。

2017年(平成29年)に110周年を迎えるにあたり、私たち東洋インキグループは、「グローバルに役立つサイエンスカンパニー」へと飛躍するために、これまで以上に生活者の目線で『世界の人びとの豊かな暮らしとは何か』を見つめなおし、あらゆる方面で事業に取り組んでいます。

トップへ

follow us