出展者情報

CEPAジャパン

知って!見て!おどろいて!「生物多様性ナレッジスクエア」に出展
→暮らし方を見直すとーMY行動宣言5つのアクションで見つかる2020年の暮らし方が…。
→身近なモノやサービスをどう選ぶ? 連鎖する商品供給の仕組みを考えてみましょう。
→ネイチャーガイドと歩こう!身近な自然発見 →申し込みは
http://nacot.org/cepa/cepaj_ariaketour.html

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 教育・学習支援
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止
  • 国際協力

企業情報

担当部署 エコプロ2015展示広報室
住所 〒105-0004
東京都 千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル
電話番号 03-5256-6770
e-mail http://cepajapan.org/
URL http://cepajapan.org/
英文社名 CEPA japan
買う時の選択で連鎖が、だからMY行動宣言をして、ネイチャーガイドと歩いて自然発見
生物多様性と社会のバランスのとれた姿へ。生活者や販売・流通・原料生産地などの活動・変化などを体感(写真は2014版)
→暮らし方や生き方を見直してみませんかーMY行動宣言5つのアクションからきっと見つかる2020年の暮らし方が…。

事業内容

✿CEPAジャパンは、生物多様性をもっと身近に感じてもらうために、「広報・教育・普及啓発(CEPA)」に関する情報共有・そして推進の場として設立されました。
本来私たちの身近にある、生物多様性。そこにみんなが気付いた時、地球の未来は、もっと豊かで明るいものになると信じています。

✿CEPAジャパンは、生物多様性アクション大賞 を事務局として推進しています。
「生物多様性アクション大賞」は、UNDB-J(国連生物多様性の10年日本委員会)の主催事業として、全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り表彰するもので、2015年で3回目の開催です。

具体的には、全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り、「たべよう部門」、「ふれよう部門」、「つたえよう部門」、「まもろう部門」、「えらぼう部門」の5部門で「優秀賞」を選定し、さらに「優秀賞」受賞者によるプレゼンテーションを経て「大賞」を選定します。

※国連生物多様性の10年について
2011年から2020年までの10年間は、国連の定めた「国連生物多様性の10年」です。
2010年10月に名古屋で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された、生物多様性保全のための新たな世界目標である「愛知目標」の達成に貢献するため、国際社会のあらゆるセクターが連携して生物多様性の問題に取り組むこととされています。
この活動を日本国内で広めていくため、「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)では、「たべよう」、「ふれよう」、「つたえよう」、「まもろう」、「えらぼう」の5つのアクションの中から自らの行動を選択して宣言する「MY行動宣言」の実施を広く呼びかけています。
「生物多様性アクション大賞」は、国連生物多様性の10年」の広報・教育・ 普及啓発(CEPA)活動の一つとして、またCOP10で採択された“愛知目標”の達成の一助として実施します。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us