出展者情報

ジャパンフォーレスト

箸からスタートした「日本の森林再生」の気づかせ事業。それをよりパワーアップしたのが、今回の展示です。1つは、樹齢800年の頼朝杉の倒木で製作した楽器や蔵書印、仏像(写真のみ)、ストラップなど。もう一つは東大千葉演習林のヒノキで作った鉛筆式シャープペンシルやお箸(どちらも受験生向けに「合格」にひっかけた面白い仕掛けあり)。源氏物語を題材の祝い箸も販売します。

出展内容の分類

  • 文具・事務用品
  • 流通(卸売・小売ほか)
  • 教育・学習支援
  • 趣味・娯楽
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 販促企画
住所 〒541-0052
大阪府 大阪市中央区安土町1-7-20 新トヤマビル6F
電話番号 06-6264-0831
e-mail ysks@life-w.com
URL http://www.shibariwa.com
英文社名 JAPAN-FOREST

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
樹齢800年頼朝杉で製作の二胡と音色の素晴らしさ体験、同材ストラップ販売
樹齢800年の頼朝杉で製作した二胡(和胡)とその端材で作ったストラップ。
展示ブースで演奏動画が見られます。
東京大学千葉演習林のヒノキで製作した鉛筆型シャープペンシル。『合格』にひっかけた面白い仕掛けがあります。

事業内容

国産材の端材や間伐材を有効活用したモノづくりと、その流通システムのビジネスモデル化により、事業ポリシーの浸透と共に経済的に自立できる事業展開を推進しています。具体的には、箸袋を広告媒体とした食卓エンタ事業、頼朝杉や東大演習林ヒノキなどネームバリューを生かした商品展開等です。
退職者や主婦、学生(インターン制度活用)らによる契約、あるいは起業により「国産材の有効活用」に特化した雇用創出にも力を入れております。。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us