出展者情報

資源と環境の教育を考える会「エコが見える学校」

「すごろく」して あそびながら、みんなで、せいかつに 使うのモノや どうぐの 一生を しらべよう。
ゴールはの、早いのとおそいの、どっちが かち?
ポイントは、たまったほうが いいの?
「つくる・つかう・すてる・いかす」、せいかつに 使うのモノのの一生で、エコとか かんきょうを 考えよう。

出展内容の分類

  • 行政・自治体・関連団体
  • 研究・学術成果発表
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止
  • ネットワーク

企業情報

担当部署
住所 〒105-0004
東京都 東京都港区新橋2-12-11 新橋27MTビル3F
電話番号
e-mail s-ebihara@sanshin-kako.co.jp
URL http://eco-gakugaku.sakura.ne.jp/index.html
英文社名 ECO VISUALIZING SCHOOL

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 長寿命化
  • 製品をサービスに代替
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
すごろくで あそびながら、せいかつに使うのモノや どうぐの 一生をしらべよう

事業内容

「すごろく」して あそびながら、みんなで、せいかつに 使うのモノや どうぐの 一生を しらべよう。
ゴールはの、早いのとおそいの、どっちが かち?
ポイントは、たまったほうが いいの?
「つくる・つかう・すてる・いかす」、せいかつに 使うのモノのの一生で、エコとか かんきょうを 考えよう。

トップへ

follow us