出展者情報

コンピュータ教育振興協会

ものづくりの視点から環境問題を取り上げ、必要な知識を学習・理解できる新しい検定「エンジニアのための環境エキスパート検定試験」が平成27年初夏に始まりました。本展示会では、環境意識の高い製造系企業や製造企業への就職を希望される学生の皆さまに「エンジニアのための環境エキスパート検定試験」を紹介します。


出展内容の分類

  • 教育・学習支援
  • 環境配慮・エコ活動
  • その他

企業情報

担当部署
住所 〒107-0052
東京都 港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3階
電話番号 03-3560-8435
e-mail info@acsp.jp
URL http://www.acsp.jp/
英文社名 ASSOCIATION FOR COMPUTER SKILLS PROMOTION
新しく始まった『エンジニアのための環境エキスパート検定試験」とは?答えはブースで

事業内容

一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)は、検定試験の主催、運営事業活動を主として、平成21年1月に設立された非営利法人です。

CAD利用技術者試験・会計ソフト実務能力試験の運営を通して培ったノウハウをもとに、検定試験の主催・運営、検定試験のパートナーとしての 支援事業、及びそれらに関連する教育関連事業・出版事業を行っています。

また、技術分野の方々に「技術以外のスキル」を身につけていただくべく情報提供サイト「Tech-α」を開設、さらに検定試験合格者への就職 支援の一環として検定試験合格者と優秀な人材を探している企業を結ぶ職業紹介サイト「ACSP Job Road」を展開し、「生き生きと楽しみながら働き、社会で活躍できる」技術系人材の育成を目的として活動しています。

今後の展開として、グローバル化が進む日本の製造系企業が海外においても国内と同じ基準で現地のエンジニアを採用できるよう検定試験の海外展開を図り、現地人材の育成を支援します。

さらに、平成27年には「Space Designer検定試験」と「エンジニアのための環境エキスパート検定試験」を新たに実施いたします。2月に実施する「Space Designer検定試験」は、急成長しているリフォーム・リノベーション市場で求められている高品質なインテリアパース画、提案書を作成できる人材育成を目的として開発されました。 また「エンジニアのための環境エキスパート検定試験」は、エンジニアがものづくりの視点から必要な環境問題の知識を習得することを目的として開発され、平成27年初夏の実施を予定しています。

トップへ

follow us