出展者情報

コミュニケーションデザイン機構

近畿における地方自治体や地域の多様な主体間連携による持続可能な社会の実現に向けた地域協働モデルの創出。①地方自治体と多様な主体間の協働モデル実証。②地方自治体計画と連携した事業型環境NPO支援。③環境省中間支援機能の経験値を生かした、自治体担当者環境政策応援セミナー、環境教育等促進法行動計画作成支援事例。④境省持続可能な地域づくりを担う人材育成事業 近畿の小学校での環境教育プログラム実証事例紹介。

出展内容の分類

  • 教育・学習支援
  • コンサルティング
  • 行政・自治体・関連団体
  • 環境配慮・エコ活動
  • ネットワーク

企業情報

担当部署 エコプロダクツ担当:上野
住所 〒530-0001
大阪府 大阪市北区梅田1-11-4-1100
電話番号 06-6131-7380
e-mail cdi@zeus.eonet.ne.jp
URL https://www.facebook.com/CDA20131225
英文社名 COMMUNICATION DESIGN INSTITUTE

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
コミュニケーションデザイナーと研究者による持続可能な社会に向けた協働事例紹介
平成25年度環境省地域活性化に向けた協働取組の加速化事業支援における検証
平成26年度環境省持続可能な地域づくりを担う人材育成事業 近畿2府4県の小学校での実証事例紹介(グリーン版:限定)

事業内容

<ミッション>
当法人は、デザイナーと研究者により持続可能な社会基盤整備に向けた事業企画、実証に役立つ機能として、国、地方自治体の計画推進に寄与することを目標とし、それを実証していきます。
①多様な主体間において環境課題解決を促すコミュニケーションデザインを行い、持続可能な社会づくりに向けた社会基盤整備を行います。
②長年の広報業務、中間支援で培った「現場の眼」を生かし、人の心に届く、温もりを伝えるコミュニケーションデザイナー育成を行います。

<法人概要>
環境・社会・経済が統合的に向上する持続可能な社会の形成を目指し、持続可能な開発のための教育(英文名Education for Sustainable Development:ESD)の理念に基づくコミュニケーションを通じて、地域社会を構成する多様な主体間をつなぎ、地域環境課題解決を促す仕組みづくりを行い、持続可能な社会の創造と公益に寄与することを目的とする。
説明
1. 持続可能な社会の担い手育成事業 2. 持続可能な社会づくりに関係する自治体、NPO等、各主体をつなぐ事業 3. 地域環境課題の解決を目的とした住民協働による社会基盤整備事業 4. 持続可能な社会づくりを推進する主体等を支援(助言・情報提供)する事業 5. 持続可能な社会につながる学術、文化、芸術またはスポーツの振興をはかる事業 6. その他、前各号に揚げる事業に附帯又は関連する事業

一般社団法人コミュニケーションデザイン機構 代表:上野浩文

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us