出展者情報

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が推薦する子供向け図書「生物多様性の本箱~みんなが生きものとつながる100冊~」を展示します。生物多様性の理解や、環境学習にも役立つ図書をご覧いただけます。UNDB-Jは、あらゆるセクターの参画と連携を促進し、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取り組みを推進しています。 【知って!見て!おどろいて!「生物多様性ナレッジスクエア」に出展】

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 教育・学習支援
  • 環境配慮・エコ活動
  • ネットワーク
  • 国際協力

企業情報

担当部署 日本自然保護協会(UNDB-J/Iki・Tomo推進事務局)
住所 〒104-0033
東京都 中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
電話番号 03-3553-4106
e-mail ikitomo_partners@undb.jp
URL http://undb.jp/
英文社名 UNDB-J ( Iki・Tomo Promotion Office)

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス

環境学習・デモンストレーション

子どもたちに生物多様性の理解を進めるはじめの1歩が見つかります。
生物多様性の理解や普及啓発、環境学習にも資する「生物多様性の本箱~みんなが生きものとつながる100冊~」
「生物多様性の本箱」はウェブサイトや生物多様性マガジン「Iki・Tomo(イキトモ)」、各種イベントで紹介中。

事業内容

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)では、愛知目標の達成を目指し、国内のあらゆるセクターの参画と連携を促進するため、連携事業の認定や推薦図書等の選定、イベント開催、生物多様性主流化推進チームによる広報・主流化、普及啓発ツールの紹介などを行っている。

1. 連携事業の認定
愛知目標の達成に向けた各セクターの参加と連携を促進するため、「にじゅうまるプロジェクト」の登録事業等の中からUNDB-Jが推奨する連携事業を認定。

2. 推薦図書等の選定
生物多様性の理解や普及啓発、環境学習にも資する図書、映像・音楽、各種グッズ等を推薦ツールとして選定。

3. 各種イベント開催
生物多様性全国ミーティング、生物多様性地域セミナー、生物多様性出前講座等を開催。

4. 生物多様性主流化推進チーム
地球いきもの応援団、生物多様性リーダー、生物多様性キャラクター応援団による広報、Iki・Tomoパートナーズによる主流化に取り組む。

5. 普及啓発ツール・アイテム
MY行動宣言やグリーンウェイブの実施呼びかけのほか、生物多様性マガジン『Iki・Tomo』、環境教育教材、パンフレット・リーフレットの作成・配布。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us