出展者情報

津山工業原料

今回ご紹介するのは特許を取得している遮音板です。中身は従来品に使用するグラスウールに代えて、家庭や会社から廃棄されるガラスくずを特許取得の専用設備で破砕したエッジの少ない丸みを帯びたガラスの粒(カレット)にして使用しています。経年劣化しにくいのでコストパフォーマンスに優れ、道路からの騒音低減や工場・店舗の環境改善を図ると共に、最終処分場の延命にも配慮した循環型社会に貢献する商品です。

出展内容の分類

  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒708-0842
岡山県 津山市河辺岡田98
電話番号 0868-26-2978
e-mail kawanabe-tkg@mocha.ocn.ne.jp
URL http://www.oka-tkg.co.jp/
英文社名 TSUYAMA KOGYO GENRYO

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 長寿命化
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
廃棄物を新たな用途で活用し環境負荷の軽減とリサイクルの高付加価値化を推進させる
家庭や会社から排出されたガラスくずは特許取得した弊社専用の設備で破砕することでエッジが少なく丸みを帯びたガラスの粒に変身
そのガラス粒を使用した防音パネル『グラストーン』
廃棄物を環境改善の為のツールに置換えた循環型社会に貢献する商品

事業内容

21世紀は資源循環型社会が構築される時代と位置づけられています。当社といたしましても各種のリサイクル化に如何に対応していくかを考え、企業等から発生する産業廃棄物を効率的に迅速かつ適正に処理し、自然環境を護ることを第一に考えるとともに、限りある資源を有効に再資源化できるかの方策に力を入れている会社です。 地域社会にあっては地方行政とタイアップし、ごみ減量にも大いに協力するとともにリサイクル社会の大切さを住民に理解していただくことにも寄与しております。 このような事業は、当社一社では出来得るものではなく、我々同一事業者の集まりでもある日本再生資源事業協同組合連合会・(社)日本鉄リサイクル工業会を通じ、全国規模で考えなければならないことを十分に認識し、コンプライアンス面を重視し事業活動を推進いたしております。 当社はこのような考えに御理解を頂き今後とも宜しくお引立てをお願いいたします。
<事業内容>
各再生資源を選別加工し、製鋼,非鉄及び製紙原料としてメーカーに卸す。
又、中古部品の販売、産業廃棄物の収集と運搬が主な事業。
<事業品目>
◆産業廃棄物処分業
1:事業の範囲
(1)事業の区分
中間処理(圧縮または粉砕)
(2)取り扱う産業廃棄物の種類
廃プラスチック類、紙くず、金属くず 以上3種
2:事業の用に供する施設
・本社工場設置機械 ・河辺工場設置機械
◆産業廃棄物収集運搬業
1:事業の範囲
(1)取り扱う産業廃棄物の種類
燃え殻、汚泥、廃油、廃プラスチック類、紙くず
木くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず
及び陶器くず、ガレキ類
◆廃棄物再生事業
1:廃棄物の再生に係る事業の内容
事業者等から発生する金属くず・古紙を回収し、選別・切断・プレス加工施設により再生原料化する。
2:再生ペット樹脂よりエコ製品(ゴミ袋)加工
3:ガラスくず、陶器くずを破砕し再生利用することに取組み中。

トップへ

follow us