出展者情報

AGCグラスプロダクツ

現場で既存ガラスに室内側よりもう一枚Low-Eガラスを貼り付け、Low-E複層ガラス化する新しい工法「ATTOCH」(アトッチ)。
ビル窓改修において困難だった「通年での快適性。省エネの向上」と「新たな施工法によるコスト削減・環境保全」を備えた製品を展示、ご紹介いたします。

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材

企業情報

担当部署 アトッチ事業推進本部
住所 〒135-0023
東京都 江東区平野3-2-6 木場パークビル 7F
電話番号 03-5875-9580
e-mail https://www.asahiglassplaza.net/app/inquiry/StartInquiry?ct=p
URL https://www.asahiglassplaza.net/gp-pro/
英文社名 AGC Glass Products

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に省エネルギー・節水
実物大の大型サンプル展示。遮熱・断熱体感器にてアトッチの性能を体感して頂けます。
ATTOCH(アトッチ)製品ロゴ
ATTOCH(アトッチ)製品イメージ

事業内容

AGC グラスプロダクツは、
建築用板ガラスで世界トップの地位を占めるAGC グループの日本・アジア地域において、
中心的な役割を担っている企業である。
国内市場をターゲットに、旭硝子が主としてプライマリーガラスを、
AGC グラスプロダクツが主として建築用加工ガラスを製造・販売している。

アトッチ・リグラス事業本部は、
2012年10月より現場施工型後付けLow-Eガラス「アトッチ」を販売。
既存ガラスに室内側よりもう一枚Low-Eガラスを貼り付け、現場でLow-E複層ガラス化する新しい施工法である。
ビルのFIX窓改修において困難であった「通年での快適性・省エネルギーの向上」と「新たな施工法によるコスト削減・環境保全」をすべて担う画期的商品である。
また、2014年5月より室外側施工タイプの「ワイルドアトッチ」を販売。
営業中の店舗でも外部から施工でき休業の必要がありません。

トップへ

follow us