出展者情報

活かして使おう国産材 木材表示推進協議会

木の遊び場(Sound mind,Sound woods)で、木材の良さを実感してもらいます。
また、ワークショップでは木の楽器、アクセサリーなどの制作ができるようになっています。
木のおもちゃとあそべる「おもちゃバー」があります。

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材
  • 日用品・医薬品・化粧品
  • 行政・自治体・関連団体
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署
住所 〒100-0014
東京都 千代田区永田町2-4-3 永田町ビル6F
電話番号 03-3580-3216
e-mail info@zenmoku.jp
URL http://fipcl.jp/
英文社名 Forest Products Identification Promotion Conference

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 長寿命化
木の遊び場で、木材の良さを実感。木の楽器、アクセサリーも制作ができます。
木のおもちゃであそべる「おもちゃバー」、きのたまのプール、つみきであそべるスペース、木の楽器、アクセサリーもつくれます。
ワークショップでは、木の楽器、アクセサリーなどもつくれます。きのたまのプール、つみきであそべるスペースもあります。

事業内容

木材表示推進協議会は、木材の原産地、加工の種類、樹種を製品に表示する運動を推進することを実施しています。
木材は持続可能な循環型の資材です。「育てて伐ってまた植える」というサイクルを続けることにより、持続可能な循環型資源になります。国産材を有効に利用することによって、日本の山を健全にするだけでなく、二酸化炭素を固定し、地球温暖化の防止に貢献します。

トップへ

follow us