Exhibitor Information

booth No: 1-045
ウエル
Well Inc.
Address 〒771-0205  徳島県板野郡北島町江尻字夷ノ本25-2
TEL 088-697-2722 FAX 088-698-8420
  • Print
  • URL
  • Contact us

風のない暖房の家 BEシステム

出展分野

建設、建築・建材 住宅・住宅設備・インテリア 

環境に配慮しているポイント


・使用時に省エネルギー・節水

出展内容


家の心地良さは、温熱環境によって大きく変わります。家の温熱環境をコントロールする仕組みは色々とありますが、省エネルギー社会にふさわしい心地よい家の温熱環境コントロールシステムとはどのようなものか?この課題に応えるべく、風のない暖房「BEシステム」は開発されました。暖房といえば一般的には部屋ごとに設置したエアコンやリビングの一部に設置した床暖房などで「家の空気を部屋ごとに部分的に温める方法」を採っています。これに対してBEシステムは「家全体に熱を溜めて家全体をほのかに温める方法」です。それではなぜ「家全体を温める方法」が、省エネルギー社会にふさわしい優れたシステムなのでしょうか。
普通、家の基礎はコンクリートで出来ていますがコンクリートは一度熱を溜めるとその熱が逃げにくいという性質があります。この性質を利用して基礎のコンクリート(蓄熱層)に温水を用いて熱を溜める「蓄熱」を行います。この「蓄熱」により常時エネルギーを供給する必要がなくなり、非常に少ないエネルギーで効率よく家全体を温める事ができるのです。熱の元となる温水は空気の熱を利用するヒートポンプ技術により、通常の熱源よりも少ないエネルギーでつくり、なおかつ蓄熱時間は夜間電力を使用しているため、光熱費を抑えると共にピークシフト(昼間電力を夜間電力へシフトさせて発電の負荷を軽減)にも貢献します。そしてBEシステムは「風のない暖房」であることからホコリが立ちにくく、家全体がほのかに暖かいために体に対して負荷が軽減され、ヒートショックも防ぐ事が出来ますので、安全で快適な住まいの提供を可能とします。
このようにBEシステムは単なる省エネルギーだけではなく、人にとってどのような温熱環境が心地よいのかをまたそれをいかに省エネルギーで実現するかを考えた、人の生活の本質的な問題に取り組んだシステムなのです。