Exhibitor Information

booth No: 6-047
マツダ
Mazda Motor Corporation
Address 〒730-8670  広島県安芸郡府中町新地3-1
Section CSR・環境部
  • Print
  • URL

「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立するSKYACTIV技術のご紹介


2011年のマツダブースの様子。

出展分野

自動車・輸送用機器・関連機器 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
この出展者の学習のための展示情報はこちら

出展内容


マツダブースでは、11月20日に発売した、新環境技術「 SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ テクノロジー)」搭載の「新型マツダアテンザ」を中心に紹介します。「SKYACTIV」とは、「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」に基づいて、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を高次元で両立することを目標に、開発しているエンジン(ガソリン・ディーゼル)、トランスミッション、ボディ、シャシーなどの新世代技術の総称です。
【SKYACTIV-D】
展示車両は世界一*の低圧縮比(14.0)の実現により高価なNOX後処理装置なしで、グローバルの排出ガス規制をクリアできる新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」を搭載しています。
【i-ELOOP】
乗用車用として世界で初めて畜電器にキャパシタを採用した減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」(アイ・イーループ)を展示します。
【ステージショー】
昨年、お子さまから一般の皆さままで大変ご好評いただきましたステージ(主対象は小中学生)を開催します。地球温暖化の要因の一つと言われるCO2の削減をテーマに自動車会社の取り組みとクルマを使う皆さんに協力して欲しいことについて、クイズを交えて楽しく紹介します。
【その他】
「エコキッズ探検隊」や「エコカー試乗会」( 会場周辺で開催)に参加します。「エコカー試乗会」では、「2012-2013 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した新世代クリーンディーゼルエンジン搭載の「マツダCX-5」に同乗試乗いただけます。
*2012年1月マツダ調べ