Exhibitor Information

booth No: E-43
立命館大学 琵琶湖∑研究センター
Research Center for BIWAKO SIGMA, Ritsumeikan University
Address 〒525-8577  滋賀県草津市野路東1-1-1
Section 研究部 リサーチオフィス(BKC)
TEL 077-561-2802 FAX 077-561-2811
  • Print
  • URL

立命館が挑む環境・サステイナビリティ研究と教育

出展分野

農林漁業 生物多様性 エネルギー・発電 教育・学習支援 大学・教育機関 

出展内容


 立命館大学琵琶湖Σ研究センターと立命館サステイナビリティ学研究センターは、「立命館が挑む環境・サステイナビリティ研究と教育」という統一テーマのもと、共同でブース出展を行います。
琵琶湖を中心にした水環境からのアプローチ(立命館大学琵琶湖Σ研究センター担当)と水環境をはぐくむ里山や山林からのアプローチ(立命館サステイナビリティ学研究センター担当)を主軸として、それぞれの研究・教育に関する展示、デモ、プレゼンを行います。
 立命館大学琵琶湖Σ研究センターのブースでは、「水からのアプローチ」として、水中ロボットを使った琵琶湖の探索とそこから分かってきた琵琶湖からのメッセージ、下水処理で発生する炭化汚泥を再び下水処理にリサイクル利用する新しいMBR(膜分離活性汚泥法)、高効率な風力発電推進のために開発した低風速での起動が可能な新形状の垂直軸風車ブレード、従来のものより空隙率が高く、しかも高強度でかつ高耐久なポ-ラスコンクリートなどを紹介します。