Exhibitor Information

booth No: 5-033
新日鉄住金グループ
Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporation
  • Print
  • URL

環境・エネルギーソリューションでいのちとくらしを支える新日鉄住金グループ

出展分野

生物多様性 建設、建築・建材 住宅・住宅設備・インテリア 化学 鉄・非鉄 家電 自動車・輸送用機器・関連機器 エネルギー・発電 スマートグリッド関連技術 情報通信・メディア・情報サービス 不動産 廃棄物処理・リサイクル 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・使用時に低公害・低エミッション
・長寿命化
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら

出展内容


2012年10月1日、新日本製鉄株式会社と住友金属工業株式会社が経営統合し、新日鉄住金株式会社が誕生しました。新日鉄住金グループは環境・エネルギーソリューションでいのちとくらしを支え、新たな一歩を踏み出します。
エコプロダクツ2012では、スケール、テクノロジー、カスタマーサービス等全ての面でレベルアップした「総合力No.1の鉄鋼メーカー」を目指す新日鉄住金グループの総合力の一端を環境・エネルギー分野に焦点を当ててご紹介します。
具体的には、「エコプロダクツ®」「エコソリューション」「エコプロセス」の3つのエコの視点を通じ、身のまわりの家電・自動車・建築からビッグプロジェクトにいたるまで様々に使われている環境にやさしい鉄鋼製品をはじめ、産業やインフラを支える環境配慮技術、時代の最先端を行く省エネ技術まで、次のような観点から判り易くご紹介いたします。
(1)「生活空間の中で活躍するエコな鉄たち」
身の回りにある多くの製品が環境に配慮した鉄のエコプロダクツであることや、使用済みのプラスチックやタイヤを再資源化する仕組みを紹介。 
(2)「自然や景観を維持しつつ災害から生命を守る鉄たち」
景観を維持しながら土砂崩れを防ぐ技術や津波の被害から身を護る技術を紹介。
(3)「電力の安定供給や再生可能エネルギーの普及を支える鉄たち」
エネルギーの開発・安定供給における環境負荷低減や風力発電・太陽光発電などの普及を支える技術を紹介。
(4)「郷土の森づくり・海の森づくり」
持続可能な社会に向けての「自然と共生する」実行的な取り組みとして、製鉄所における緑化活動と、海に鉄分を供給して藻場や漁場を造成・再生させる活動を紹介。
(5)「憧れの技術を支える鉄たち」
東京スカイツリーに使用されている鋼材の大きさを実物大で体感。東京ゲートブリッジやはやぶさに採用されたエコな技術を紹介。