Exhibitor Information

booth No: 1-032
矢崎総業
YAZAKI CORPORATION
Address 〒410-1194  静岡県裾野市御宿1500
Section 広報部
TEL 055-965-3002 FAX 055-965-0450
  • Print
  • URL

挑戦!矢崎城 ~五感で学ぶ。矢崎のエコ製品~

出展分野

建設、建築・建材 住宅・住宅設備・インテリア 容器・包装 廃棄物処理・リサイクル 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
この出展者の学習のための展示情報はこちら

出展内容


 矢崎では循環型社会を目指し、様々な環境リサイクル事業を行っています。今回はこうした矢崎製品を五感で楽しみながら学べるアトラクション型ブースを用意します。

【展示品の一例】
●ワンダーエコ…印刷工場で出る郵便はがき・年賀状の裁断クズを水蒸気発泡させた紙緩衝材です。製造工程でも環境にやさしく、製造工程でのCO2排出量は発泡スチロールの約1/5です。軽くて加工性に優れていることから物品輸送の梱包素材として活躍しています。

●スーパーソルR…廃ガラスを独自の技術で加工して作った多孔質軽量資材です。最大の特長は、軽量かつ高い保水性・透水性を持つことであり、土木材料や園芸材料など様々な場面で活躍しています。また、スーパーソルR同士をこすり合わせるとジャリジャリと大きな音がすることから、音で不審者の侵入を防止する防犯商品としても利用されています。さらに、リサイクルガラスパウダーを塗料へ添加あるいは散布した防滑塗料なども開発しており、工場や倉庫などの歩行帯における転倒防止などの効果を狙い、矢崎グループ内で試験施工しています。

●やわらか電線…くせの付け易さは他社品の2~3倍で、作業効率の向上に貢献しています。やわらか電線は太物ケーブルの普及促進に寄与すると期待され、電力ロスの少ない太物ケーブルの普及が進めば、結果としてCO2排出量の削減につながります。
 
 その他にも、矢崎が開発した太陽熱利用機器やガス機器などを活用したエネルギーの提案や、カーボンニュートラルな燃料「木質ペレット」を核としたエネルギー循環型社会を目指した取り組みなども紹介いたします。挑戦者の皆さん、五感で学びながら矢崎城を攻略してください!