Exhibitor Information

booth No: 5-040
日本製紙グループ
Nippon Paper Group
Address 〒100-0003  東京都千代田区一ツ橋1-2-2
Section CSR本部広報室
TEL 03-6665-1016 FAX 03-3217-3010
  • Print
  • URL
  • Contact us

「木から明日をつくっています ~日本製紙グループは木質バイオマス企業へ~」


日本製紙グループキャラクター「NIPOPA(ニポパ)」がブースを紹介します!


<日本製紙グループブースのイメージ>
ブースを構成する部材のほとんどはグループ会社製品で、毎年リサイクルしています。

出展分野

繊維・衣服 化学 製紙 容器・包装 日用品・医薬品・化粧品 エネルギー・発電 廃棄物処理・リサイクル 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら

出展内容


私たち日本製紙グループは「木」を使って多様な製品を生み出しています。
日本製紙グループのブースでは、中央のステージと3つの展示ゾーンで「森をつくり、木を余すところなく利用する」取り組みを紹介します。

【3つの展示ゾーン】
 ・「Nature」ゾーン:森を育てる技術と森から生まれる製品を紹介
 ・「Product」ゾーン:木を加工することにより生まれるさまざまな製品を紹介
 ・「Energy」ゾーン:木を無駄なく利用することにより生まれるエネルギーや木質資源としての循環システムを紹介
【ステージ】
 ・特別講師による3つの特別講演
 ・実験を織り交ぜた4つのショート講義

特に特別講演で取り上げるテーマは、普段なかなか聞くことができない興味深い内容となっており、必聴です。
日本製紙グループキャラクター「NIPOPA(ニポパ)」がナビゲーターとして、皆さんをご案内します。ぜひ日本製紙グループのブースにお越しください!

「木を余すところなく利用する」取り組みを講義形式で紹介!

毎日、ブース中央のステージで様々なテーマの特別講演、ショート講義を行います。

特別講演①「赤いお茶・サンルージュ」の開発 ~日本製紙とアグリ事業~
特別講演②「ペーパーくんのぐるぐる大冒険」 プロの紙芝居師が紙の循環を紙芝居で説明
特別講演③「バイオマスリファイナリー」って? ~木質資源の利用とその将来~
ショート講義①「紙と繊維についてもっと知ろう!」
ショート講義②「木からこんなものができます」
ショート講義③「日本製紙と森」
ショート講義④「日本製紙とエネルギー」

※特別講演は30分程度、ショート講義は15分程度を予定しています。
 講演スケジュールとプログラム詳細は当日ブースに張り出します。

椅子に座ってゆっくり聴いていただけます。ぜひお越し下さい!
特別講演をご聴講いただいた方には、日本製紙グループのノベルティグッズをプレゼント!

対象者

ビジネス層 一般層 学生・子ども 

デモンストレーション内容

プレゼンテーション 製品・技術説明 

開催時間

第1日(12月13日) 第2日(12月14日) 第3日(12月15日)
1回目:10:00~10:15
2回目:11:00~11:30
3回目:12:00~12:15
4回目:12:30~12:45
5回目:13:00~13:15
6回目:13:45~14:15
7回目:14:45~15:00
8回目:15:15~15:45
9回目:16:15~16:30
10回目:16:45~17:00
11回目:17:15~17:30 
1回目:10:00~10:15
2回目:11:00~11:30
3回目:12:00~12:15
4回目:12:30~12:45
5回目:13:00~13:15
6回目:13:45~14:15
7回目:14:45~15:00
8回目:15:15~15:45
9回目:16:15~16:30
10回目:16:45~17:00
11回目:17:15~17:30 
1回目:10:00~10:15
2回目:11:00~11:30
3回目:12:00~12:15
4回目:12:30~12:45
5回目:13:00~13:15
6回目:13:30~13:45
7回目:14:00~14:30
8回目:15:15~15:30
9回目:15:45~16:00
10回目:16:15~16:30 
詳細情報