Exhibitor Information

booth No: E-59
文化学園大学 USR推進室
Bunka Gakuen University
  • Print

ファッションエコモデルプロジェクト

出展分野

繊維・衣服 廃棄物処理・リサイクル 大学・教育機関 

出展内容


ファッション業界は流行サイクルの早さから、ムダを生み出すことが問題視されている業界であり、今でも環境や社会への配慮という点での取り組みは充分になされていると言い難い。最近では、安価で使い捨て的発想を持つ「ファストファッション」傾向が高まっている。この傾向は、さらなる衣服の廃棄物増加をもたらす可能性がある。文化学園大学では、University Social Responsibilitynの基本理念に基づいて服装学部USR推進室を設置し、「大学の社会的責任」を教職員に浸透させて、「ファッション循環型社会対応教育」に取り組んできた。新しいファッション教育のあり方を目指し、環境に配慮するビジネスモデルを構築できる人材を育成するための「ファッションエコモデルプロジェクト」を行っている。本展示では、ファッション業界での環境持続への取り組みを促進できる人材の育成を教育課程に組み込んでいる今までのカリキュラム事例を紹介する。