Exhibitor Information

booth No: N-44
非木材グリーン協会
Non-Wood Green Products Association of Japan
Address 〒103-0016  東京都中央区日本橋小網町16-14IN TOKYOビル3階
Section 開発担当理事
TEL 03-5643-5628 FAX 03-5643-5638
  • Print
  • URL
  • Contact us

未利用非木材植物資源、森林資源、CO2の吸収、非木材グリーンマーク商品

出展分野

生物多様性 建設、建築・建材 製紙 容器・包装 文具・事務用品 エネルギー・発電 廃棄物処理・リサイクル NPO・NGO(温暖化防止) NPO・NGO(生物多様性) NPO・NGO(バイオマス) 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・長寿命化

出展内容


非木材グリーン協会は、「環境」、「資源」を基本コンセプトとして、非木材植物資源の調査・研究及び非木材資源の利用とその製品の開発・普及を主な目的として1993年より活動しています。地球温暖化を防止することが求められている今、森林を保全し、森林以上にCO2を吸収する資源として、非木材植物資源を活用することが重要です。
私たちはサトウキビの搾りかすであるバガス、オイルパームの処理かすである空果房(Empty Fruit Bunch)、放置竹林や竹林で間伐されるタケ、河川で放置されているヨシなどの未利用非木材植物資源を産業資源として活用すべく活動しています。
私たちの展示では、①サトウキビ・バガス、並びにタケ、オイルパーム空果房を利用して生産したパルプと、ユーカリ樹を利用して生産した木材パルプのCO2の吸収・放出(排出)比較を公開します。②放置竹林や竹林から間伐したタケ資源を利用した優雅なタケ紙、並びに箸袋、和紙ファイル、紙コップ等を紹介します。③クマザサから薬用樹液を絞った残りのササカスやサトウキビ・バガスパルプを利用したペーパータオル、キッチンペーパーを紹介します。④河川に群生しているヨシ(アシ)は枯れると水質資源汚染の原因にもなりますが、これをパルプ化して各種の紙に活用されています。⑤オイルパーム(南方油ヤシ)の空果房(Empty Fruit Bunch)を利用して紙パルプ生産している新しいマレーシアのパルプ製造メーカーを紹介します。⑥更に空果房から生産されたパルプを用いて作成された多様な包装資材を紹介します。
私たちはこのような非木材植物資源を活用し、製品化を普及することにより、世界の森林資源の保全に貢献したいと願っています。