Exhibitor Information

booth No: 2-010
日本建設業連合会
Japan Federation of Construction Contractors
  • Print

日建連の建設エコ広場


ヒートアイランド対策ドライミスト噴射実演機
 ・地球を冷やす「ドライミスト」を体感しよう!


ホタルビオトープ模型
 ・生き物が生息する空間「ビオトープ」について学ぼう!

出展分野

生物多様性 建設、建築・建材 エネルギー・発電 廃棄物処理・リサイクル 行政・自治体・関連団体 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
・長寿命化
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら

出展内容


建設業は、日本の厳しい自然環境のなか、人々が”安全”に”安心”して暮らせる社会をつくるための役割を担っています。同時に、ものづくり産業としての「技術力」を活かし、地球にやさしい持続可能な社会をつくるための活動に取り組んでいます。

エコプロダクツ2012 日本建設業連合会ブース「建設エコ広場」では、「暮らしの安全・安心をつくる建設業」「環境で新たな豊かさを創出する建設業」をテーマに、建設業の役割と環境活動を紹介します。
今回は特に、環境に対して建設業ができることは何か、4つの新しい視点で展示を行っています。

 ①環境経営 ―建設業としてできること―
 ②低炭素社会 ―地球のためにできること―
 ③資源循環型社会 ―資源のためにできること―
 ④自然共生社会 ―自然のためにできること―

ブース内では、クイズに答えると、この4つの環境の視点を解説した「名探偵コナン建設FILE環境編」をプレゼント!この機会にぜひお立ち寄りください。