Exhibitor Information

booth No: 2-005
東京都立産業技術研究センター
Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Institute
  • Print

レアメタル回収システムなど資源リサイクルに関する最先端の環境研究を紹介します!


お客様とともに歩む東京都立産業技術研究センター

出展分野

農林漁業 住宅・住宅設備・インテリア 化学 廃棄物処理・リサイクル 行政・自治体・関連団体 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・廃棄時における廃棄物量を削減
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら

出展内容


東京都立産業技術研究センターでは、中小企業の技術支援を目的とした研究開発と依頼試験業務を行なっております。
今回は都産技研の環境技術グループで行なっている業務内容についてご紹介します。
【企業と共同で取り組んでいる研究開発事例】
 〇廃木材に含まれる塩分の簡易自動測定装置の開発(震災復興支援)
  震災時に発生した廃木材のリサイクルに向けて、現地で簡易的に塩素濃度が測定できる装置の開発を
  行ないましたのでご紹介します。
【現在取り組んでいる研究開発事例】
 〇微生物を利用した排水中のレアメタル吸着
 〇ガラス発泡体を利用したリン酸回収システム
 「資源の有効利用法」「リサイクルシステム」をキーワードとして行なっている技術研究の成果をご紹介します。
  今後、実用化に向けた研究開発を共同で行なっていただける企業様をお待ちしております。
【依頼試験業務】
 LCAを活用した環境対策支援や、RoHS指令・REACH規則など国際規格に関する相談および分析試験、カビ同定試験など、都産技研が承っている環境に関する依頼試験の一部をご紹介します。