日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
C-07  
武巳建設
TAKEMI Construction Co.,Ltd
住所 〒806-0048  福岡県北九州市八幡西区樋口町3-6
担当部署 R100ソイル工法研究会事務局
電話番号 093-642-3323 FAX番号 093-642-3305
ホームページを見る
メールを送る
配布資料
”竹廃材”を使用した空中窒素固定菌誘導型緑化工法 『とってもエコダー緑化工法』
空中窒素固定菌誘導型緑化工法『とってもエコダー緑化工法』の施工状況と施工150日経過後の緑化状況 空中窒素固定菌誘導型緑化工法の緑化資材『とってもエコダー』50㍑/袋
出展分野
農林漁業 生物多様性 建設、建築・建材 廃棄物処理・リサイクル コンサルティング 行政・自治体・関連団体 NPO・NGO(温暖化防止) NPO・NGO(生物多様性) NPO・NGO(自然) NPO・NGO(食と農) NPO・NGO(エコビジネスサポート) NPO・NGO(環境教育) NPO・NGO(ネットワーク) 大学・教育機関 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
・長寿命化
・製品をサービスに代替
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
国土交通省新技術活用情報システムNETIS QS-110013-A登録の環境負荷低減型法面緑化技術である。
綿状竹短繊維に加工した”竹廃材”を主原料とする天然リサイクル100%資材を用い、『窒素固定菌』を誘導、増殖することで、大気中の窒素が自然供給され、サステナブルな緑化を促進する。
また、竹材の需要減により、森林・里山の荒廃の一因である放置竹林、侵入竹のリサイクル利用としての需要創出に貢献する。
竹繊維の緑化基盤層としての窒素固定菌誘導性能・絡み結合力・透水性能・保水性能の高さにより、化学肥料、化学合成接合剤、家畜糞尿堆肥、ピートモス、ラス金網張工が省略される。
その結果、CO2排出量削減、河川水等の水の循環経路の汚染回避、天然資源採取削減、廃棄物の排出削減に寄与する。
共同出展者
北九州市 北九州産業学術推進機構(FAIS) 西井塗料産業 博通テクノロジー
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.