日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
TF-23  
資源開発ネイチャー
Nature Resources Development
住所 〒029-4201  岩手県奥州市前沢区古城字北町54-1
担当部署 開発部
電話番号 0197-23-7563 FAX番号 0197-34-4008
ホームページを見る
メールを送る
配布資料
農業を考える・・・・資源の有効利用
 
TPP問題と農業をお考えの方又はお米のブランド関係に関する方は是非ブースに来てください。
籾殻暖房は資源の有効利用に貢献します。
最も安い暖房方法
出展分野
農林漁業 生物多様性 エネルギー・発電 廃棄物処理・リサイクル コンサルティング 
環境に配慮しているポイント
・使用時に省エネルギー・節水
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・製品・サービスの機能が環境を改善
出展内容
農業を考える・・・・二つの企画 (TPP農業課題)
1、ヨーグルト農法
2、もみ殻暖房方法

ヨーグルト農法
期限の切れた牛乳や余剰牛乳を利用してヨーグルトを作り、農業生産に利用することで、美味しい作物を作ったり、農薬の使用量を削減するなど・・・農業生産コストの削減をはかることで強い農業を目指した農業生産方法である。
 農産物生産効果
  *味覚の向上・・・(アミノ酸、カルシウム)
  *生育環境の改善・・(ペプチド結合成分、有機酸)
  *病害虫抑制・・・・(粗油、抗菌作用)

もみ殻暖房方法
日本にはたくさんのもみ殻が余っています。この籾殻を利用して農業ハウスの暖房を行う方法である。
もみ殻はお米を生産するかぎり発生します。つまり、日本各地でもみ殻は余っているのです。したがって、最も安い暖房燃料ではないでしょうか。

もみ殻は燻すことは出来ますが簡単には燃えません・・・・??本、もみ殻暖房方法は特殊な方法を用いて籾殻を完全燃焼させています。
ぜひ、当日ブースにきて勉強してください。 
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.