日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
TF-19  
オヤマダエンジニアリング
oyamadaengineering
住所 〒020-0891  岩手県紫波郡矢巾町流通センター南1丁目5番17号
担当部署  環境システム部環境システム課
電話番号 019-638-1216 FAX番号 019-638-1931
ホームページを見る
メールを送る
高含水率木質チップ対応・チップ焚ボイラーのご提案
チップボイラーの設置状況
WB100型1基、WB200型2基
岩手県営温水プール「ホットスイム」の設置フロー図
出展分野
エネルギー・発電 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・使用時に省エネルギー・節水
出展内容
地球温暖化対策の中で石油に代わる新エネルギーとして、木質バイオマスが注目を集めています。
これまで利用用途の少なかった林地残材、間伐材、製材端材等の木質材料から取り出される生の木質チップを燃料に出来る、チップボイラー{エコモス}を開発いたしました。
木質チップ燃料は石油とは違い地産地消が可能なエネルギーです。燃料として利用した場合、二酸化炭素が排出されますが、もともと二酸化炭素を吸収するので増減にはカウントされません。結果的に化石燃料を使わないことになるので地球温暖化防止に役立ち、地域資源の活用に貢献することにもなります。
現在、チップボイラーは公共の温水プールの加温、暖房、小中学校の暖房、入浴施設の給湯、暖房等、幅広い用途に導入を頂いております。
この導入事例のパネル紹介と燃焼システムの紹介を行います。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.