日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
6-103  
ウィンドレンズ
Windlens CO.,LTD.
住所 〒818-0041  福岡県筑紫野市上古賀3-2-16クリエイション・コア福岡103
担当部署 営業部
電話番号 092-555-2500 FAX番号 092-555-2501
ホームページを見る
メールを送る
配布資料
次世代小型風力発電機「風レンズ風車」の展示
 
風レンズ風車にトビが止まっています。 公園に設置された風レンズ風車
出展分野
エネルギー・発電 スマートグリッド関連技術 
環境に配慮しているポイント
・製品をサービスに代替
・製品・サービスの機能が環境を改善
出展内容
弊社「株式会社ウィンドレンズ」は九州大学で開発された画期的な風力発電機、「風レンズ風車(かぜれんずふうしゃ)」を製品化・販売するために設立された産学連携企業です。
風レンズ風車は、どこにでも設置できるコンパクト高効率な次世代都市型小型風車です。特殊なダクトを取り付けることで従来型の風車よりも大幅に出力を向上しました。
さらに騒音を小さくすることで従来の風力発電でのさまざまな問題点を克服し、これまで風力発電には不向きだと考えられていた地域や場所に容易に設置できるようになりました。
ローター周りに特殊なダクトを取り付けることで、風車の後方に強い渦を発生させます。その渦が風車の後方の圧力を低下させることにより、ダクト内へ流入する風速を1.4倍に増速します。発電量は風速の3乗に比例しますので、ダクトのないときと比較すると約3倍を出力することができます。また、風レンズ風車の風見鶏効果で風向変動への追随性にも優れています。さらには、ブレードの回転面積(音源)がコンパクトであることと集風体構造自体が騒音源となるブレード翼端渦を抑制するので優れた静寂性を実現しました。また、集風レンズがブレードを囲っているので、視覚的安心感を得られます。
風レンズ風車は特殊設計の集風レンズ効果によって、これまでには考えられなかったブレードの小型化を実現しました。これにより設置場所の問題や搬送の問題も解決できますし、コンパクト性能を活かし景観を損なわない設置や、さまざまなレイアウトデザインの提案が可能なため景観の演出も自在です。また通常の風車と違い、羽根の周りをレンズが囲っているので、鳥などが風レンズ風車を構造物と認識しやすく、バードストライク防止にも役立っています。
その結果風レンズ風車は人や環境、景観にやさしい風車にすることができました。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.