日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
1-064  
活かして使おう国産材 木材表示推進協議会
Forest Products Identification Promotion Conference
住所 〒100-0014  東京都千代田区永田町2-4-3永田町ビル6階 全木連内
担当部署 事務局
電話番号 03-3580-3215 FAX番号 03-3580-3226
ホームページを見る
メールを送る
配布資料
木材の表示制度の紹介(木材の樹種、原産地、加工の種類と合法木材、JAS等)
昨年の展示風景です 昨年の展示風景です
出展分野
建設、建築・建材 住宅・住宅設備・インテリア 日用品・医薬品・化粧品 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・長寿命化
・製品・サービスの機能が環境を改善
出展内容
木材の表示制度の紹介とあわせて、木材の樹種、原産地、加工の種類と合法木材の表示を行っているFIPCのLマーク入りの木材・木製品、木製家庭用品・日用品などを紹介します。

木材は持続可能な循環型の資材です。「育てて伐ってまた植える」というサイクルを続けることにより、持続可能な循環型資源になります。国産材を有効に利用することによって、日本の山を健全にするだけでなく、二酸化炭素を固定し、地球温暖化の防止に貢献します。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.