日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
1-045  
チャレンジ25キャンペーン(環境省)
Ministry of the Environment
   
   
       
 
 
“「移動」を「エコ」に。”smart move(スマート・ムーブ)キャンペーンをご紹介
出展分野
自動車・輸送用機器・関連機器 エネルギー・発電 スマートグリッド関連技術 運輸・物流 流通(卸売・小売ほか) 行政・自治体・関連団体 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・環境情報を表示した製品・サービス
・長寿命化
・製品をサービスに代替
・製品・サービスの機能が環境を改善
出展内容
環境省では、「チャレンジ25キャンペーン」の一環として、“「移動」を「エコ」に。”をテーマに、よりCO2排出量の少ない「移動」にチャレンジする「smart move(スマート・ムーブ)〜地球にやさしい移動にチャレンジ!」キャンペーンを展開しています。
家庭部門のCO2排出量は1990年比で約35%増加しており、日々の生活での行動の見直しが欠かせません。特に、生活関連部門の約3割が“移動”に伴う排出であり、移動を見直すことは高い削減効果につながります。そこで、CO2排出の少ない移動にチャレンジし、エコなだけでなく、便利で快適に、しかも健康にもつながるライフスタイルを「smart move」と名づけ、賛同企業・団体と連携しながら、公共交通機関の利用や自転車活用、自動車の利用方法の工夫など、移動にまつわる様々なアクションへの参加を呼びかけています。
今回の環境省・smart move(スマート・ムーブ)キャンペーン・ブースでは、雑誌とのコラボレーションを大判グラフィックでご紹介するとともに、同キャンペーンに賛同する様々な企業や団体の取組をパネルや実機等で具体的にご紹介します。
また、エンジンの気持ちになってエコドライブを体験できる「自転車で行うエコドライブ・シミュレーション」や、賛同企業・団体の皆様からご提供いただいた20種以上のグッズが抽選で当たるクイズラリーなど、楽しいイベントも用意されています。「移動」の「エコ」を学びに、是非お立ち寄り下さい。
◆「smart move」が推進する5つの取組
○取組1:公共交通機関を利用しよう
○取組2:自転車、徒歩を見直そう
○取組3:地域や企業の移動におけるCO2排出削減の取組に参加しよう
○取組4:長距離移動を工夫しよう
○取組5:自動車の利用を工夫しよう
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.