日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
F-25  
東京都市大学 環境情報学部 田中章(ランドスケープ・エコシステムズ)研究室
Landscape Ecosystems Tanaka-Lab. Department of Environment and Information Studies Tokyo City University
住所 〒224-8551  神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1東京都市大学環境情報学部田中章研究室(3609研究室)
担当部署 東京都市大学大学院 環境情報学研究科 田中章研究室
電話番号 045-910-2928 FAX番号 045-910-2929
ホームページを見る
メールを送る
配布資料
これまでコストであった自然保護活動のビジネス化と効率化「里山バンキング」のご提案
出展分野
生物多様性 コンサルティング 大学・教育機関 
環境に配慮しているポイント
・環境情報を表示した製品・サービス
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
■自然保護活動のビジネス化と効率化「里山バンキング」のご提案

昨年のCBD-COP10をきっかけに、日本国内でも注目があつまりつつある
「生物多様性オフセット」や「生物多様性バンキング」。
生物多様性オフセットは、海外では50か国以上で制度化されていますが、

日本では、未だそのような制度は存在しないのが現状です。

そこで今回、日本版の生物多様性オフセットや生物多様性バンキングとして、
当研究室が提案している「里山バンキング」をご紹介いたします。

「里山バンキング」は、荒廃しつつある日本の里山等を舞台に、
生物多様性保全を行うものですが、
その特徴は、企業にとってこれまではコストだった生物多様性保全活動を、
「ビジネス化」と「効率化」する点です。

新しい企業の生物多様性保全活動「里山バンキング」、
この機会に、一歩進んだ環境活動に取り組んでみませんか。

当研究室は、企業CSR活動や、生物多様性保全活動をサポートしています。
民間企業の環境担当の皆様、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.