日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
F-22  
岐阜県立森林文化アカデミー ぎふの木のおもちゃプロジェクト
GIFU ACADEMY OF FOREST,SCIENCE AND CULTURE "Wooden Toy Project"
住所 〒501-3714  岐阜県美濃市曽代88
担当部署 ものづくり講座
電話番号 0575-35-3886 FAX番号 0575-35-3886
ホームページを見る
メールを送る
岐阜県立森林文化アカデミーと木育・木のおもちゃ研究プロジェクト
「保育士推薦・ぎふの木のおもちゃ10選」に選ばれたおもちゃのひとつ
(白百合工房 つみぼぼ)
保育園で実際に子どもたちに長期間遊んでもらい、保育士にモニタリングを行った。
出展分野
農林漁業 生物多様性 住宅・住宅設備・インテリア 教育・学習支援 大学・教育機関 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・環境情報を表示した製品・サービス
出展内容
「ぎふの木のおもちゃ」の商品紹介
~「保育士推薦・ぎふの木のおもちゃ10選」を通じた商品~

 ジャンル: 木のおもちゃ・遊具
 参加工房:
  あそびの森(旧 AMAZING)、 EMU・ENU、キブロック、
  白百合工房、早川木工所、木工工房 異紗、ラルゴ・ファニチャー、
 連携: 岐阜県木育推進協議会
 出品作品数: 9点
 材料: 岐阜県の木(ぎふ証明材使用)

この事業では2つの方向性があります。

1. いいおもちゃを作ること

保育園・幼稚園で喜ばれるおもちゃにターゲットを絞ることで、作り手の独りよがりにならない喜ばれるおもちゃ作りにつながるよう、この事業を通じて園との関係を仲介し、園でのモニタリング調査や協働作業の中で、保育士により選抜されたおもちゃをさらにブラッシュアップをしながら開発に取り組みました。

2. 地元のいい「山づくりにつながる」こと。

いいおもちゃづくりの結果、森林が荒れてしまってはかえって問題となります。森林資源の豊富な岐阜にあって、地元の材料を使うことにこだわりを持ち、同時にストーリー性も高めたいと思います。具体的には、針葉樹と広葉樹の2つ特定の森林にこだわり、トレーサビリティを明確にしながら、どのような手入れにつながり、おもちゃづくりがきちんと「こどもたちに次世代の森づくり」につながることをアピールします。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.