日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
1-005  
NIK環境
NIK Kankyo Inc.
住所 〒711-0907  岡山県倉敷市児島上の町1丁目9番67号
担当部署 環境企画部
電話番号 086-472-1828 FAX番号 086-473-2117
ホームページを見る
メールを送る
リサイクルで身近に温暖化対策、倉敷メカニズム
出展分野
廃棄物処理・リサイクル 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・廃棄時における廃棄物量を削減
・環境情報を表示した製品・サービス
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
今年3月10日より「倉敷メカニズムBye-Bye CO2削減プロジェクト(以下、倉メカ)」という市民、企業など誰でも参加でき、リサイクルを推進してCO2の排出量の見える化・削減になる環境貢献サイトがオープンしました。リサイクルで、資源化物を廃棄する時に比べて削減できたCO2の排出量が同量の排出権で評価され、サイト内の口座に貯まっていくという仕組みです。参加者はその排出権を売り買いせず、日本国政府口座で償却することで日本国の京都議定書達成にも貢献できます。
この倉メカの名前の由来となった岡山県倉敷市は、CO2排出量に関して国内屈指の工業地帯・水島コンビナートや2ヶ所の大型の火力発電所、国内最大級の産業廃棄物処理場も有しており、工業生産性が非常に高く、それに伴いCO2の排出量もきわめて多く(年間約4000万トン)日本国内でもトップレベルです。そして様々な公害問題の歴史もあります。長年、環境問題に悩み続けてきた倉敷だからこそ、逆にここから自然、環境保護の大切さをアピールし、社会貢献性のあるこのような仕組みがスタートしました。
このサイトを主催する岡山県倉敷市のNIK環境(株)は、CO2の削減運動に真摯に取り組む地元自治体・倉敷市からの様々な良い意見を参考にしながら社会貢献の性格の強いこの仕組みを構築しました。少しずつですが、地元市民団体、企業が参加し始めてくださり、また非常に期待してくださっています。短期間で、現在の段階まで来られたのは、行政をはじめ当初より応援してくださった関係者の方々のご協力があったからです。人々の地球環境への意識(創エネ)の向上を第一の目的として今後、この仕組みを国内外問わず、発信していきたいと思っております。
倉メカブースでは、パネル等で倉メカを紹介いたしまします。是非お越しください。

倉敷メカニズム・クイズ&体験コーナー
倉敷メカニズムについてのかんたんな5問クイズがあり、リサイクルが地球温暖化防止にたいへん有効であることを学ぶことができます。
クイズの問題全5問中、一定以上正解すると、日本の帆布の7割近くを生産する岡山県倉敷市で織られた帆布でできたおしゃれな「倉敷帆布」コースターをさしあげます(数に限り有)。
そして、さらに倉敷メカニズムを知りたいという方には、ミニチュアの資源化物や排出権のサンプルなどを使用して、倉敷メカニズムの仕組みを体験できるようにもなっています。


ビジネス層 一般層 学生・子ども 
製品・技術説明 プレゼント/抽選等 
第1日(12月15日) 第2日(12月16日) 第3日(12月17日)
1回目:10:00~18:00  1回目:10:00~18:00  1回目:10:00~18:00 
詳細情報を見る
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.