日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
2-074  
日本有機資源協会
Japan Organics Recycling Association
住所 〒104-0033  東京都中央区新川2-6-16馬事畜産会館401
担当部署 事務局
電話番号 03-3297-5618 FAX番号 03-3297-5619
ホームページを見る
メールを送る
配布資料
生物を原料とし循環型で二酸化炭素を増やさない『バイオマスマーク認定商品』の展示
ポリ乳酸を用いた情報通信機器収納用キャビネット コーヒーの搾りかすを用いたプランター
出展分野
農林漁業 建設、建築・建材 住宅・住宅設備・インテリア 食料品・飲料 繊維・衣服 化学 製紙 容器・包装 日用品・医薬品・化粧品 文具・事務用品 事務機 家電 自動車・輸送用機器・関連機器 エネルギー・発電 情報通信・メディア・情報サービス 運輸・物流 流通(卸売・小売ほか) 教育・学習支援 廃棄物処理・リサイクル 行政・自治体・関連団体 NPO・NGO(バイオマス) NPO・NGO(環境教育) NPO・NGO(ネットワーク) 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
・環境情報を表示した製品・サービス
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
 バイオマスという言葉をご存知ですか? 直訳すると「生物資源の量」という意味ですが、最近は石油などの化石資源を除く生物由来資源という意味で使われています。家畜排せつ物や食品残さ、林地残材や廃材、稲わらや籾殻、廃糖蜜、非食用トウモロコシなどがそれにあたります。
 バイオマスは、昔から肥料や家畜の餌などとして使われてきましたが、最近はそれを発酵させてできたメタンガスを燃料としたり、工業製品の原料に利用したりしています。資源として活用すれば廃棄物が減り環境に悪影響を与えないからです。
 地球温暖化は、地下に眠っていた石油や石炭などを掘り起こし、それを燃やして発生したCO2が原因だという説が有力です。地下資源から作ったプラスチックは私たちの生活を大変豊かにしてくれましたが、地球温暖化の原因となっている訳ですし、その地下資源もやがては枯渇してしまいます。一方で、植物は太陽光をエネルギーとして空気中のCO2を吸収して育ち、動物はその植物を食べて育ちます。太陽がある限り生物資源(バイオマス)は生まれ、燃やして発生したCO2も元の空気中に戻るだけですので温暖化ガスを増やしません。
 バイオマスから作った製品で、品質及び安全性が関連法規、基準、規格などに適合しているかを審査し、環境推奨商品としてふさわしいと認定された製品に表示を許されるのが『バイオマスマーク』です。国の「バイオマス・ニッポン総合戦略」から生まれた環境ラベルで、バイオマスプラスチックだけではなく、バイオマス燃料やインキ、洗剤、繊維製品などを様々なのもが認定されています。
 持続型で環境にやさしい未来型商品を是非ご覧になってください。
バイオマス製デコイに色付けしよう!
 山武杉の木粉とポリプロピレンで作ったバイオマスプラスチック製のデコイ(鳥とマスコット人形の2種類があります)にアクリル絵の具で可愛く色付けをし、ストラップをつけてオリジナルなお土産としてお持ち帰りください。
 とうもろこし100%の透明なコップや、蕎麦殻や木粉で作ったプラモデル(昆虫)、古古米で作った黒板拭きなどびっくりするようなバイオマス製品の説明を常時行っております。
 服が絵具で汚れない様にエプロンを用意しております。アクリル絵の具が乾くまで作品をブースで預かりますので、帰りに取りに来てください。
ビジネス層 一般層 学生・子ども 
製品・技術説明 プレゼント/抽選等 
第1日(12月15日) 第2日(12月16日) 第3日(12月17日)
1回目:10:00~18:00  1回目:10:00~18:00  1回目:10:00~18:00 
詳細情報を見る
共同出展者
平和化学工業所 群栄化学工業 コクヨS&T イノービアフィルム
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.