日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
E-50  
東京家政学院大学 消費者教育コース
Tokyo Kasei Gakuin University
   
   
       
 
 
紙管を活用した生活用品の提案―持続可能な社会の形成に向けて
出展分野
製紙 廃棄物処理・リサイクル 
環境に配慮しているポイント
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・製品・サービスの機能が環境を改善
出展内容
東京家政学院大学では、持続可能(サスティナビリティ)な社会の形成に向けて、大学における消費者教育の推進に取り組むために消費者教育コースを設置しました。
そこで目指すのは、つくる(生産者)とつかう(消費者)のあたらしい形をめざす、生産消費者(プロシューマー)の育成です。
今回は、古紙で作る管「紙管(しかん)」を活用した生活用品を提案します。
紙管というと円形がイメージされますが、リ・ウッド・クラブでは、日本化工機材株式会社が提供する100%段ボール古紙再生による紙管(丸形、角形)を使用して、家具、文具、遊具などの造形物を造っています。
学生たちはリ・ウッドクラブの会員と協力しながら、現在求められている生活用品を考案し、紙管を使用した生活再生を提案します。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.