日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
6-025  
ソニー
Sony Corp.
   
   
       
Road to Zero: ソニーが環境負荷ゼロを目指す
出展分野
生物多様性 家電 エネルギー・発電 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
ソニーは環境計画"Road to Zero"の下、環境負荷ゼロを目指しています。

■ 紙から発電するバイオ電池のワークショップを開催 ■

「バイオ電池」とは、動物がぶどう糖などの食物を酵素によって分解し、酸素と反応させてエネルギーを取り出す仕組みを応用した次世代の発電デバイスです。ソニーは以前から、ぶどう糖と酸素を取り込んで、酵素の働きで反応を促進させ、反応時に発生する電子を電気エネルギーとして取り出すバイオ電池の研究に取り組んでおり、ジュースや果物の果汁に含まれるぶどう糖で発電する技術を発表していましたが、このたび、紙に含まれる「セルロース」を酵素で分解して得られるぶどう糖で発電することが可能となりました。今回は、段ボールや古新聞など不用となった紙ごみを使った発電を体験していただく、子ども向けワークショップを開催いたします。夢のある未来の技術にぜひご注目ください。

今回はソニーブースのワークショップの模様を、Ustreamでライブ配信します。実験の様子や、バイオ電池の解説、参加した子どもたちの意気込みなど、内容盛りだくさんでお送りします。
Ustreamライブ配信ページ:http://www.ustream.tv/channel/sony-japan
(15日10時配信開始)
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.