日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
2-010  
JABの会
Association of JAB
住所 〒920-0364  石川県金沢市松島3丁目79番地
担当部署 JABの会事務局
電話番号 076-240-8880 FAX番号 076-240-8875
ホームページを見る
メールを送る
低コストで身体や環境にもやさしい、水道管内部クリーニング【JAB工法】
出展分野
住宅・住宅設備・インテリア 
出展内容
人間のライフラインである飲料水。水道設備の管理は重要な課題の一つです。皆さんがビル等でよく見かける飲料水貯水槽は建物衛生法、水道法で年1回の清掃、点検の管理が義務付けられています。それは貯水槽内部には汚れが付きやすく、飲料水中の残留塩素も減少し、細菌等に汚染されやすい状況になるためです。これは貯水槽に繋がる水道管も例外ではなく、水を使っていない時は、管内に水を貯めているのと同じ状態になるため、水道管内部に目に見えない汚れやサビ等が付着します。
これまで一般家庭を含めビルや学校等では、これらが進行すると管そのものの更新や管更生(ライニング工事)といった方法で水道管の汚れに対処してきましたが、ちょっとしたビルや学校では数千万円規模の予算と長期の工期が必要になるなど難点も多くあります。
こうしたことを踏まえ、我々全国ネットワーク組織「JABの会」では、新しい水道管内部クリーニング「JAB工法」を提案し着目されています。「JAB工法」とは、コンピュータ制御により圧縮空気をパルス状に水道管内部に送り込む洗浄法で圧縮空気の衝撃力と負圧効果を併用することで、配管内部に付着した水アカや柔らかいサビまで取り除くことができます。薬品を一切使用しないため、人体や自然環境に悪影響を与えないうえ、大掛かりな工事も不要なので低コスト、短期間で済むことが特徴です。また洗浄後、すぐに飲料水として使用でき、日常生活への影響も最小限に抑えることができます。汚れの目立つ部分だけを集中的に洗浄することもでき、限られた予算内でも効果的なリフレッシュが可能です。ビル、学校等の貯水槽清掃が義務付られている一方で水道管の汚れは見落とされがちでありましたが、水道管を洗浄、管理し、安心できる水を提供し、「きれいな水をきれいなままに」をモットーに日々全国の皆さんに働きかけています。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.