日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
1-065  
篠田
shinoda
住所 〒501-6004  岐阜県羽島郡岐南町野中1丁目8番地
担当部署 営業企画室
電話番号 058-245-5188 FAX番号 058-247-3952
ホームページを見る
メールを送る
間伐材防音壁
出展分野
農林漁業 建設、建築・建材 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
・製品・サービスの機能が環境を改善
出展内容
 私たちが住む岐阜県は、「岐阜は木の国、山の国」と県歌にもあるように緑豊な地域です。そんな山が、私たちの知らないところで荒廃しつつあることを知りました。健全な森林、山を育成する為に必要な「間伐」ができない。間伐した木々を運び出せない、という事実。
なぜなのでしょう? それは、切った木が使われないからです。切ったり、運び出したりするにはお金がかかります。お金が貰えなければ、その費用が出ません。
そこで何とか「間伐材」を使った製品が出来ないか?と思い、様々な製品開発をしてきました。木製ガードレール、看板、ベンチ等々。
 そんな時に、ドイツの高速道路に木製防音壁が設置されていることを知り、これを国内で製造できないかと考え、ドイツのFAHLENKAMP社と提携し製造することとなりました。
 製品は木の特徴を最大限に活かし、温もり、安らぎが感じられるものとなり、デザインも多種多様に出来ます。
環境にマッチした景観性だけでなく、生態系にも優しい製品です。木は、金属やコンクリートよりも熱伝導率が低く、また光等の反射もありません。製造時における電気使用量も少なく、CO2削減にも適しています。
 耐久年数は 防腐剤注入で10年から15年くらいですが、10年から15年経つと山には、また間伐する木々が育っています。これを使用して取り替えれば、環境サイクルが出来上がります。
 製品は既設の支柱を利用し、パネルだけを取り替えられる様、4mパネルの「安ら木Ⅱ」を新に開発しました。この「安ら木Ⅱ」は、昨年「第7回エコプロダクツ大賞 農林水産大臣賞」を受賞しました。
 未来の子らに少しでも良い環境を残す為に、今後も環境製品の開発と提案をさせていただきます。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.