日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
2-053  
日本製紙グループ
Nippon Paper Group, Inc.
住所 〒100-0003  東京都千代田区一ツ橋1-2-2
担当部署 CSR本部 広報室
電話番号 03-6665-1016 FAX番号 03-3217-3010
ホームページを見る
日本製紙グループ「木の学校」
 
<日本製紙グループのブースイメージ>
3年前から木材を部材として使用しており、可能な限りリサイクルしています。
出展分野
農林漁業 製紙 日用品・医薬品・化粧品 文具・事務用品 エネルギー・発電 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
 再生可能な資源である「木」は、建築材や紙の原料として使われています。
 そして、使われた紙はリサイクルされ、また紙として生まれ変わりますし、建築廃材などはバイオマス燃料として利用され、エネルギーを生み出すこともできます。
 さらに、セルロースナノファイバーというプラスチックに代替する高機能素材の開発や、バイオエタノールという輸送用燃料としての利用など、「木」は、社会に必要なさまざまな物を生み出す資源として大いに可能性が期待されています。
 日本製紙グループは、「木」を余すところなく有効利用する「カスケード利用」に取り組み、持続可能な社会に貢献する幅広い事業を展開しています。
 日本製紙グループのブースでは、プレゼンテーションとパネル展示を組み合わせて、未来の循環型社会のイメージと、木質資源の総合利用により幅広い製品・サービスを提供する日本製紙グループの全体像を表現します。パネル展示では、親しみやすいキャラクター「森野(もりの)先生」と「シンちゃん」「リンちゃん」が進行役をつとめます。ブースのほぼ中央に設置する、未来の循環型社会を3Dでイメージできるジオラマは必見です!ご期待ください!
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.