日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
E-10  
文化学園大学USR推進室
Bunka Gakuen University
住所 〒151-8523  東京都渋谷区代々木3-22-1文化学園大学
担当部署 USR推進室
電話番号 03-3299-2019    
ホームページを見る
メールを送る
ファッションエコモデルプロジェクト
出展分野
繊維・衣服 教育・学習支援 廃棄物処理・リサイクル 大学・教育機関 
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
 ファッション業界は流行サイクルの早さから、ムダを生み出すことが問題視されている業界であり、今でも環境や社会への配慮という点での取り組みは充分になされているとは言い難い。最近では、安価で使い捨て的発想を持つ「ファストファッション」傾向が高まっている。この傾向は、さらなる衣服の廃棄物増加をもたらす可能性がある。
 文化学園大学では、University Social Responsibilityの基本的理念に基づいて服装学部USR推進室を設置し、「大学の社会的責任」を教職員に浸透させて、「ファッション循環型社会対応教育」に取り組んできた。新しいファッション教育のあり方を目指し、環境に配慮するビジネスモデルを構築できる人材を育成するための「ファッションエコモデルプロジェクト」を行っている。本展示では、ファッション業界での環境持続への取り組みを促進できる人材の育成を教育課程に組み込んでいる今までのカリキュラム事例を紹介する。
余った布でハンカチ何枚できるかな?/ムシ博士に聞いてみよう!(16日2回目のみ)
みなさんが普段着ている「服」ですが、「服」の素材から作り方、そしてリサイクルのしくみまで普段の生活では知られていないことが沢山あります。このブースでは、「服」の秘密を一緒に学びましょう!
・余った布でハンカチ何枚できるかな?
身長160cm、普通の体型の女性のブラウス、スカートを作るのにはどの位の布が必要なのでしょうか?2分の1の大きさにした型紙を使ってパズル形式で体験しましょう。また、型紙を取り終った布から、何枚のハンカチが作れるのかを、ゲーム形式でチャレンジしてみましょう。ここで使うパズルは、大学の授業時に出た余り布をフェルトにして使用しています。
・ヒメマルカツオブシムシって、なぁ~に?ムシ博士に聞いてみよう!(16日2回目のみ) 
「服」を食べる虫がいるのを知っていますか?自然の素材の中には虫が嫌うものがあり、防虫に使えます。ムシ博士といっしょに服を食べる虫について学びましょう!

一般層 学生・子ども 
プレゼンテーション 
第1日(12月15日) 第2日(12月16日) 第3日(12月17日)
1回目:10:30~10:40
2回目:13:30~13:40
3回目:15:30~15:40 
1回目:10:30~10:40
2回目:13:00~15:00
3回目:15:30~15:40 
1回目:10:30~10:40
2回目:13:30~13:40
3回目:15:30~15:40 
詳細情報を見る
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.