日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
2-063  
地球温暖化防止全国ネット
Japan Network Climate Change Action
住所 〒101-0053  東京都千代田区神田美土代町9-17神田第三中央ビル5F
担当部署 総務企画グループ
電話番号 03-6273-7785 FAX番号 03-5280-8100
ホームページを見る
メールを送る
うちエコ診断 ご家庭に合わせたオーダーメイドのCO2削減提案(環境省委託事業)
受診方法は、診断員がご自宅に伺う「訪問診断(上記写真)」、最寄りの事務局での「窓口診断」、特設会場での「会場診断」です。 受診者にご記入頂いた事前アンケートを診断員が専用ソフト(上記画面)に入力した上で、専用ソフトを使用した診断を行います。
出展分野
コンサルティング 行政・自治体・関連団体 NPO・NGO(温暖化防止) その他(家庭の診断サービス)
環境に配慮しているポイント
・製品・サービスの機能が環境を改善
出展内容
 環境省では、家庭部門での地球温暖化対策推進のため、「環境コンシェルジュ」制度の構築を目指した基盤整備事業を今年度より進めており、各家庭のエネルギー使用状況の把握とオーダーメイドの省CO2・省エネ対策を提案する「うちエコ診断」を推進しています(平成23年度受託者:一般社団法人地球温暖化防止全国ネット)。
http://uchieco-shindan.go.jp/

 本ブースでは「診断体験コーナー」を設け、診断を希望される方に、うちエコ診断員が専用ソフトを用いて、10分程度の診断(体験版)を実施しています(※)。会期中は常時受け付けております。
※診断は通常1家庭50分程度

 ご家庭に合わせて、長期的・総合的な視野でオーダーメイドの提案を行う「うちエコ診断」。この機会にぜひご体験下さい。
うちエコ診断についてのプレゼンテーション
デモンストレーションでは、奇数回、偶数回によって異なる内容を予定しています。
1、3、5回(奇数回)について
・ベテランのうちエコ診断員(うちエコ診断スーパーバイザー)が担当
・専用ソフトを使用した10分程度の模擬診断
・うちエコ診断の特徴と診断の流れ
2、4、6回(偶数回)について
・うちエコ診断事業事務局(地球温暖化防止全国ネット)が担当
・診断事業の背景~家庭部門のCO2排出量増加と原因
・うちエコ診断の特徴と診断の流れ
・うちエコ診断の効果と評価
ビジネス層 一般層 
プレゼンテーション 
第1日(12月15日) 第2日(12月16日) 第3日(12月17日)
1回目:11:15~11:30
2回目:12:15~12:30
3回目:13:15~13:30
4回目:14:15~14:30
5回目:15:15~15:30
6回目:16:15~16:30 
1回目:11:15~11:30
2回目:12:15~12:30
3回目:13:15~13:30
4回目:14:15~14:30
5回目:15:15~15:30
6回目:16:15~16:30 
1回目:11:15~11:30
2回目:12:15~12:30
3回目:13:15~13:30
4回目:14:15~14:30
5回目:15:15~15:30
6回目:16:15~16:30 
詳細情報を見る
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.