日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
E-24  
立命館大学 立命館サステイナビリティ学研究センター/琵琶湖Σ研究センター
Ritsumeikan University Research Office
住所 〒603-8577  京都府京都市北区等持院北町56-1
担当部署 リサーチオフィス(衣笠)
電話番号 075-465-8319 FAX番号 075-465-8245
ホームページを見る
メールを送る
サステイナブルな社会を実現するための立命館大学における事例紹介
出展分野
農林漁業 生物多様性 建設、建築・建材 食料品・飲料 文具・事務用品 大学・教育機関 その他(ロボット)
環境に配慮しているポイント
・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
出展内容
立命館サステイナビリティ学研究センター(RCS)は、4つの研究目標(自然共生型生活圏の実現、低炭素型社会実現の理論的実証的研究、水環境型社会の構築、持続可能社会に向けたエネルギー開発と消費・利活用の制度設計)実現のための研究を日々推進しています。
 琵琶湖Σ研究センターは、日本最大の淡水湖・琵琶湖をフィールドとして、異分野の研究者の学際複合的な研究プロジェクトを推進しています。
 エコプロダクツ展では、RCSと琵琶湖Σで展開する以下の取り組みを紹介します。
①コンクリートで作った楽器紹介
②水中ロボットの操作風景のVTR放映
③実装研究-国際低炭素総合モデルパーク事業
④土壌中の細菌測定による農業改革
⑤食品のトレーサビリティ
⑥手書き文書のデジタル化技術
⑦高能率多連式エコ疲労試験機の開発・改良
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.