日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
E-06  
明治大学 eco-Student Committee
Meiji University eco-Student Committee
   
担当部署 経営学部
       
FOR JAPAN~わたしたちにできること~
出展分野
大学・教育機関 
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
 2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震が発生し、未曾有の被害をもたらす東日本大震災となりました。この震災から見出された問題点を考察し、ボランティア活動や復興支援の手法等を多角的に検討することがわたしたちの出展テーマです。

ブースでは3つの展示を行います。

【1】ボランティア活動の報告
 わたしたち学生が宮城県で行ってきたボランティア活動を報告します。また活動から見出された組織運営の特徴についてパネルを用いて発表します。

【2】帰宅困難者支援マップ
 今回の地震では首都圏で5万人を超える帰宅困難者が発生しました。しかし、東京都庁も各区役所でも対応しきれていませんでした。
 わたしたちは明治大学(駿河台キャンパス・和泉キャンパス)周辺で今回の地震と同程度の揺れを感じた際の「近隣の大学」への避難経路をまとめ、個人の安全確保を支援するツールとして提案します。

【3】FOR JAPAN Tシャツパネル
 東北地方太平洋沖地震、さらには東日本大震災の経験を貴重な資料とし後世に残すため、私たちの経験を「3.11体験記」として冊子にまとめ、展示します。
 この体験記をより有用な資料とするために、皆さんの思いを綴っていただく「FOR JAPAN Tシャツパネル」を用意しました。経験、思い、学んだことなどを自由に書いていただき、後世へ伝えたいと思いますので、是非いらしてください。

 その他、被災地ニーズやボランティア活動の時系列変化、ボランティア組織の分析、復興支援を目的とした商品企画、スマートシティ構想等をテーマとした7つの論文をまとめた論文集も展示します。

 私たち学生の目線で見た東日本大震災の「あれから」と「これから」を感じに是非ブースにいらしてください。そしてよろしければ、「FOR JAPAN Tシャツパネル」へのご協力もお願いいたします。

 皆さんのご来場をお待ちしています。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.