日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011
6-060  
木の町づくり協議会(京都)
kinomachi promote group
住所 〒606-8332  京都府京都市左京区岡崎東天王町35大西建設工業(株)内
担当部署 木の町推進グループ
       
ホームページを見る
ハイブリッド木質路面材
木材を表層材に、透水性のインターロキングを基材に使用しています。 木材を表層材に、透水性のインターロキングを基材に使用しています。
出展分野
農林漁業 建設、建築・建材 
環境に配慮しているポイント
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・廃棄時における廃棄物量を削減
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら
出展内容
木材を表層材に、透水性のインターロキングを基材に使用しています。
木材の有効活用と、環境・景観への配慮、持続可能な循環型社会への提案商品です。
ハイブリッド(複合機能化)することで、木材を湿潤状態から保護し、耐久性を向上させると共に、工事施工上も現在利用されている一般的なインターロッキング舗装からの移行がシンプル(同形状近似サイズ)です。
表層が木材である事で、非熱伝導率に優れ、ヒートアイランド防止効果が高く、木材の乾燥収縮の特徴を活かして“接着剤を使用せず”ジョイントすることで、木材の再利用も容易です。
衝撃が柔らかく、足にも優しく、紫外線の反射を和らげる効果で目にも優しく、木の香りによる心理的な効果で、心に優しい建材です。
Copyright 2011 Eco-Products 2011,. all rights reserved.