来場者事前登録の受付は終了いたしました
オンライン・ガイドブック
HOME
エコプロダクツ展とは?
環境への取り組み
出展者一覧
シンポジウム・セミナー
みどころマップ
エコカー&ベロタクシー乗車体験
会場内エコツアー/エコネコ探検隊/企業と生物多様性 いきものがたりツアー
CO2-50%エコライフポイントラリー
エコプロダクツ10周年記念テーマ展示
エコプロゴミゼロ大作戦
エコラボレーションプラザ
環境ビジネス就職コーナー
チョコレボ@エコプロ
アウトドア&エコツーリズム
エコサイクルシティ
SMBC環境ビジネスフォーラム
休憩広場
ステージ
環境教育について
過去の開催結果
ロゴ・キャラクター・バナー ダウンロード
会場へのアクセス
お問い合わせ
ENGLISH
CHINESE
KOREAN
出展者専用ページ
サイトマップ
プライバシーポリシー
地球温暖化を軽減するためには、50%のCO2削減が必要と言われています。困難な目標ですが、エコプロダクツ展に集結する最先端の技術を駆使すれば、不可能ではないはずです。
会場入口のテーマ展示では、−50%を実現できるエコ技術、解決策と近未来の低炭素ビジョン、個人の住まいや暮らしの中で「これはできる!」と思える楽しいエコ生活の実際をご覧いただきます。楽しく前向きに「もうできる」エコ生活を実感してください。
会場内で来場者や出展者から排出されるゴミをリサイクルします。単にゴミを回収するだけでなく、適切にリサイクルできるように分別回収を行い、日常でも実践できるように来場者や出展者に提案します。廃棄物減容機を使用した圧縮工程の見学や、ワークショップでは段ボールアートの制作への参加を通して、リユース・リサイクルを学び体験していただきます。
【衣類】 着なくなったけど「誰かに着てもらいたい」衣類をお持ちください。希望される方にリユース品として差し上げます。また、衣類をリメイクしたグッズを展示します。※衣類の状態によってお断りする場合もありますのでご了承ください。
【携帯電話】 携帯電話などで使用されているレアメタルを採掘することによりアフリカのマウンテンゴリラの生息地が減少しています。買い換えなどで使わなくなった携帯電話をお持ちください。携帯電話から取り出したレアメタルの売却利益でマウンテンゴリラを救おう!
【電池】 使用済乾電池を10本お持ちいただくと、単三型充電池(エネループ)を1本を差し上げます。(先着1日100本)
※本日分は終了しました
家庭でできる電気製品のエコな使い方や、環境配慮の必要性などを体験するコーナー。メインステージでは電気製品と消費電力の基本知識などエコライフにつながるヒントを紹介するほか、キッチン、リビングといった生活シーンごとの省エネ方法などのクイズも行います。また、手回し発電などのチャレンジコーナーや、もれなくプレゼントが当たるクイズやブースラリーにもご参加ください。
急速に普及の速度が高まっているバイオマス由来、あるいは生分解性のプラスチック素材・加工メーカーが多数出展します。
環境教育を支援する企業の紹介やオリジナル新聞づくりを体験できるコーナーです。日本経済新聞社の環境問題に対する取り組みを紹介したり、報道記事をもとにした環境クイズも実施します。
◎主催◎ (財)日本インドネシア協会、インドネシア日本50周年記念事業実行委員会[インドネシア]
「スローライフ」と「エコロジー」をテーマに、インドネシアの自然や文化、衣食住などを紹介します。ジェトロが取り組んだ一村一品支援事業のインドネシア製品も展示。ステージではインドネシアの伝統音楽、舞踊、民族衣装なども紹介します。
「環境」に関わる仕事ってどんな職種、会社があるの?仕事のやりがいは?就職を考え始めた大学生、転職を考える社会人の皆さんのための就職情報コーナーが今回初登場!求人企業に出会えるブース出展をはじめ就職相談コーナー、環境就職ミニセミナーも。
「環境のしごと」の先輩に話を聞こう!
「環境」就職・進路相談会2008
12月13日(土)10:30〜16:30 東6ホール主催者室
詳しくはこちら
環境に関する企業の新技術、製品・サービス、CSRや、大学、NPOの活動など、3日間で約70のセミナーを開催します。環境に関して、あらゆる角度からアプローチします。
広い会場を歩いてお腹がすいたらナチュラルフードコートへ。おいしいご飯を食べながら、食からつながるエコを体感しませんか?今年は選りすぐりの4店舗が新鮮野菜や安心素材を厳選し、エコプロダクツ展オリジナルメニューで腕を競い合います。
今年は「GO!GO!GREEN!!!」をテーマに、こだわりのエコプロダクツが集合。毎日使いたい雑貨に安心コスメ、フェアトレード商品やおいしいお茶、旬の野菜が揃いました。作り手と買い手の距離が近い、にぎやかなマーケットであなたのお気に入りを見つけてください。
人と地球にやさしいチョコレートを広めるキャンペーンを展開する「チョコレボ実行委員会」とさまざまな企業とのコラボレーションを紹介。また、現在進行中の、森を守る「チョコレボ・ガーナプロジェクト」や日本のフェアトレードについての市場調査の結果をご報告します。
月刊『ソトコト』とエコプロダクツ展がコラボレート。低炭素社会の実現に向けて、CO2を削減する商品やサービスなどを、ショップ&カフェスタイルにて展示します。快適で地球にやさしい、近未来の「ローカーボンスタイル」を体験してみませんか?
小・中学生から大人まで、地球温暖化や生物多様性について、楽しみながら理解を深めるための5つのワークショップを行います。
間伐材を使い、森林が吸収するCO2を実感する「森とカーボンオフセット」、生き物、水、土、人など8つのチームに分かれて生物多様性を考える「くもの巣ゲーム」、鳥類の生息環境にスポットをあてた「鳥類から考える地球環境」、国際協力銀行による「カーボンオフセット入門」ほか。ぜひ、ご参加ください。
ひとつひとつの規模は大きくないけれど、まわってみると誰もが共感したり、驚きや発見もあるここは、今やエコプロダクツ展の名物に。「温暖化防止」「環境教育」「コミュニケーション」など、多種多様な環境活動を行うNPOや学校が大集合。他の主催者コーナーでの展開も含め、今年は最大規模、134団体・学校が出展します。
安心・安全についての情報があふれ、食について吟味して選ばねばならない現代。一人ひとりが「いまより少し“食べもの”に関心を払う」、この、当たり前だけど意外に難しいことが、エコライフへの大切な1歩。ここでは、かけがえのない地球を守り、次世代に安心な食環境を渡すためのヒントがたくさん見つかります!
学校、企業、地域などで活用できる、環境問題対応、環境学習、人材育成を目的とした教材・活動を紹介するコーナー。環境教育企業ブースと環境書店、持続可能な開発のための教育(ESD)ブースで構成し、環境教育に関する新たなコミュニケーションの場を創出します。
森、川、里山などをイメージしたフィールドを再現。アウトドアライフの魅力がいっぱいです。また、全国選りすぐりのエコツーリズム情報が得られます。
自転車旅など、もっと自転車を積極的に楽しむ情報が満載。また、レンタルサイクルや駐輪場の新しいシステムなど、自転車がもっと活用されるためのインフラづくりを提案します。
都市の街路やビルの屋上・周辺などに、生き物が生息しやすい環境づくりを行うことで、新たな価値を提供するビジネスや、都市周辺の遊休農地や自然保全・活用に企業が支援・参入するなど、「民間が支援する生物多様性」の事例を紹介。親子で楽しめる「いきもののつながり」を体感できるコーナーも設置します。
◎主催◎ 三井住友銀行、SMBCコンサルティング
エコビジネスの大商談会「環境ビジネスマッチング」を中心に企業や大学によるセミナーやブース出展、さらに土曜日にはキッズ向けイベントなども行います。「銀行らしいエコ」をぜひご覧ください。
◎主催◎ 環境ビジネスウィメン、三井住友銀行、環境省、総務省
日本発、世界の経済をエコ化する!をテーマに、環境共生・循環型経済社会を再生し、健やかで豊かで、美しい、環境と経済が好循環する「ecojapan」の実現をめざすコンテスト。会場では、受賞作品や企業の展示発表、ステージでのライブなどを行います。
疲れたら、休憩広場へ。水の広場、書道の広場には、環境がテーマの絵画や書作品を展示。手紙の広場では、エコな約束を家族や大切な人に特製クリスマスカードで伝えられます。1年後の自分にエコ宣言しても。海の広場、森の広場、緑の広場は、ほっとできるオアシスです。モザイク広場では、回収したペットボトルのフタで子供たちが絵を描きます。これらの楽しみながらくつろげる、多彩な広場が今年、会場に初登場!
↑ページのトップへ
今年も著名人が多数来場し、エコなライフスタイルについてのトークショーやライブを行います。田舎暮らしの魅力、エコクッキングなど、エコライフを楽しむヒントがいっぱいです。
 ●エコプロダクツ2007
 環境コミュニケーションステージより
 ●エコプロダクツ2007本企画より
 左写真:エコカー、右写真:ベロタクシー
水素で走る燃料電池車や電気自動車など、話題のエコカーに同乗してお台場を走行する体験型の企画です。最新のテクノロジーを体験するだけでなく、環境にやさしい車の運転技術も学べます。また、ベロタクシー(自転車タクシー)の同乗体験も行います。
 ●エコプロダクツ2007ツアーより
今年は、「エコ入門!身近なエコ実践ツアー」「楽しくおしゃれなエコライフ!ツアー」「エコビジネス最前線ツアー」「ごみゼロ・ツアー」「地球と身体にやさしい食・ツアー」「プチ農業のススメ・ツアー 心と身体を元気にする自然教室」の6つのコースをご用意しました。いずれのコースもその分野の達人が丁寧に説明しながらご案内します。小学生のための「エコネコ探検隊」、英・中・韓国語のツアーも実施します。
携帯電話でQRコードを読み取って会場内に設置されたエコクイズにトライ!。正解すると1ポイント獲得でき、3ポイント以上集めると、すてきなエコ商品が当たる抽選にチャレンジできます。
↑ページのトップへ
化石資源に代わるものとして有望視されているバイオマス。エネルギー/マテリアル化の技術と関連製品を展示するとともに、全国で始まっている様々な利活用の事例を紹介しながら、バイオマスの適正かつ有効な利活用のあり方を提案します。 夢の技術21世紀に開花しようとしています。これまでの技術開発の歴史や環境・エネルギー/情報・通信/産業・輸送/ライフサイエンスなど、各分野でこの技術がどのように活用されるかを展示紹介します。 地方の魅力が付加された特徴ある商品が大きな話題になっています。人気の地域ブランド製品が大集合! 試食、試飲、販売なども会場で行います。流通業のバイヤーの方や地方のおいしい食品、ブランド工芸品に興味のある方の来場をお待ちしています。
↑ページのトップへ
  • 全出展者一覧
  • 企画コーナー・同時開催展 出展者一覧
  • 開催結果
  • 10年のあゆみ
  • 環境コミュニケーションステージ
  • エコプレゼンテーションステージ