地域活性化の切り札として日本全国で地域ブランドが展開されています。地域の魅力が付加された特長ある商品に大きな期待と関心が寄せられています。
 近年「価格」が最優先であった消費者が、景気回復と相まって商品に「ストーリー性」を求める傾向が見受けられます。流通業でもそうした「ストーリー性」のある商品を全国各地からいかに発掘し、調達するかが売り上げを左右する生命線になるため、各地で展開している地域ブランド商品の情報を得ることは非常に重要です。
 また、地域ブランドの浸透や東京で展開している地域アンテナショップの隆盛に代表されるように、地方で作られている商品はおいしい、安心できる、価値があるから好きだという消費者も多いと思います。
 こうした状況を踏まえ、「地域食とものづくり総合展〜地域資源を生かしたこだわりの商品〜」を開催いたします。本展は全国各地からこだわりを持って作られている商品が多数展示され、試食や販売も会場内で行います。
 流通業のバイヤー、地域ブランド商品に興味のある一般生活者のご来場を心よりお待ちしております。
名  称 : 地域食とものづくり総合展〜地域資源を生かしたこだわりの商品〜
主  催 : 日本経済新聞社
後  援 : 農林水産省、日本商工会議所、全国商工会連合会
会  期 : 2007年12月13日(木)〜15日(土) 10:00〜17:00
会  場 : 東京ビッグサイト東展示場 「エコプロダクツ2007」に併設
入 場 料 : 無料
日経NET 地域食とものづくり総合展特集サイト