篠原 孝
(衆議院議員)

48年長野県中野市出身、73年京都大学卒業、農水省入省、農学博士。
2003年衆議院議員当選、現在2期目、民主党NC農水大臣、農林水産委員会筆頭理事。
農水省時代から「地産地消・旬産旬消」「フードマイレージ」等日本農業への提言を続ける。
著書に「農的循環社会への道」「第一次産業の復活」「農的小日本主義の勧め」他多数。